朝凪、夕凪

アクセスカウンタ

zoom RSS 「第35回のスポットライト★「卒業の思い出」」について

<<   作成日時 : 2005/03/18 19:40   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今日も、袴姿の女性を見かけ・・・あぁ、そんな時期なんだ、と実感。何故かこのお題を見た時「春なのに(柏原芳恵さんの歌)」が頭の中で流れたのでした。
(卒業絡みの歌なんて、沢山あるというのに・・・。それ関係の歌だと、渡辺美里さんの歌とか、少し違うけど「じゃあね」、「さよならだけどさよならじゃない」等も好きです。)

自分の時の卒業式の思い出・・・。
保育園・・・あんまり覚えてない。紙粘土で作った、メダルみたいなものを首から下げた思い出がありますが、果たしてそれは卒園式だったのか?

小学校・・・何故か自分達の式なのに、人数の関係からか、音楽部で「贈る言葉」を演奏した、ような・・・。あと、小さい体育館の為、在校生は4年生から、下の学年はお休み?みたいな形になってました。それと、中学は別の小学校と一緒になるだけで「小学校で同級生とお別れ」ではない為?卒業生は詰襟・セーラー服でした。当然ですが初めて着るので、変な感じ・・・。
式で、よくヤマビコ?のように生徒達が掛け合うヤツがありますが、うちの学校は高村光太郎の「道程」が途中で入りました。

中学校・・・途中で自分がダレてしまい、つい指をポキポキ・・・が、静寂の中少し目立ちました(汗)。隣にいた(普段はおちゃらけの)男子に小声で叱られたのを覚えています。
それと・・・当時好きだった先生に、赤いバラとカスミ草の花束を渡しました・・・。が、ちょっと後悔。

高校・・・卒業のずっと前、↑花束の話を何気なく後輩にしたら、何と式の後、プレゼント!有難う!!・・・でも個人的には、好きな男の人から欲しかったんだけどね・・・。
それから、噂で「ボタンはおろか、ベルトまで取られた男子がいる」と聞いたのですが、母曰く「ベルト無かったら、帰れないんじゃないの?」・・・真偽の程は、今も謎であります。

短大・・・袴にするか、でも殆どの人がやるし・・・と思って、ラベンダーのスーツ・スカートにしました。でも会場前でPTAに見られたり(汗)。同級生の中には、髪と白バラ(蕾の状態・・・って、「マリア様〜」とは無関係)を上手く結い上げてもらった娘もいました。
袴は確かにキレイだし、羨ましくもありますが、腕をあげた時ちょっとみっともないのと(友人を止めた事が何度か・・・)ブーツが歩き難いみたいで(別の友人がそうでした)、まぁ、いいかな・・・なんて思ったり。

「西洋では<爛熟>を好むが、日本人は<散り際>を愛でる」と聞いた事があります。
「歌舞伎はお披露目で稼ぐが、宝塚はサヨナラ公演で・・・」とも言うそうで。

宝塚では、久世星佳さんの「バロンの末裔」が、初めて観たサヨナラ公演でした(星組「エリザベート」も、白城あやかさんのサヨナラでした)。どちらも、「この公演が初観劇・卒業」でしたが。
・・・そして来月、彩輝直さんの<サヨナラ>を観に行きます・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

TBのご注意

「第35回のスポットライト★「卒業の思い出」」について 朝凪、夕凪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる