朝凪、夕凪

アクセスカウンタ

zoom RSS 阪田寛夫さん(「おお宝塚!」)

<<   作成日時 : 2005/03/23 21:27   >>

トラックバック 0 / コメント 0

昨日、訃報を知りました。
新聞では「サッちゃん」の作者・芥川賞受賞等も紹介されておりましたが、私にとっては「大浦みずきさん(元花組トップ)のお父様」、そして「おお宝塚!(文春文庫)」の著者、という印象が強いです。

大浦さん(以下、ナツメさん)の現役時代は、BS2で観た「ベルサイユのばら」のフェルゼンのみ、舞台を観たのはマダム・テナルディエだけなのですが、ナツメさんを尊敬し、影響を強く受けた生徒さん達が、よくお名前を挙げていたので、それで覚えた次第であります。

阪田さんの「おお宝塚!」は、宝塚のオールドファンは多かれど、男性で、戦前からの・・・という方は至極珍しいケースだと思いますが、機関誌の、変に歌劇団べったりな文ではなく、穏やかで、温かい視点から「宝塚」を綴った、読み易く、それでいて貴重な「資料」でもありました。
(注・私は、親や祖父母の代からのヅカファンではなく、成人後にファンになったので、古くからのファンのお話を聞いた事が無かったので。)

昨日、いろいろ部屋の中を探して改めて「おお宝塚!」の他、「アデュー・東京宝塚劇場」のパンフと、「ザ・タカラヅカII 花組特集」に寄稿された文等も、読みました。

・・・ネットで調べると、「うたえバンバン」の作詞者でもあったのですね。山本直純さんの曲、というのは覚えていたのですが、恥ずかしながら初めて知りました。

「願わくば、あの薄墨の桜を上回る、千年の樹齢を誇る名木となりたまわんことを。」
(「おお宝塚!」より)

・・・謹んで、ご冥福をお祈り致します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

TBのご注意

阪田寛夫さん(「おお宝塚!」) 朝凪、夕凪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる