朝凪、夕凪

アクセスカウンタ

zoom RSS サヨナラ芸術座。

<<   作成日時 : 2005/03/28 19:14   >>

トラックバック 0 / コメント 0

・・・いや、個人的に最後に行ったのは大分前で、しかも「放浪記」は母にチケットを取った時はあっても、観劇してない有様(恥)・・・。母は「良かった!」と喜んでおりましたが、パンフ類を買う人ではないので・・・。
(私が観た森光子さんの舞台は、「ビギン・ザ・ビギン」の初演・帝劇千秋楽でした。)

芸術座で観たのは「晩菊」と「月の光」で、どちらも前の席だったんですが、後者は某FC経由でチケットゲット。席は一列目、上手寄り。・・・贅沢ですが、余りに前過ぎて、ちょっと観にくかったです。でも、貴重な思い出となりました。
(池内淳子さんや樫山文枝さん等、凄い間近で観れましたし。樫山さんの声というか、口調がとても柔らかくて穏やかで、耳に優しいのが印象的でした。)

また、「晩菊」は、杉村春子さんをみた、最後の舞台でもありました・・・。

劇場には、数々の上演作品のパネルが展示され、記憶違いでなければ・・・「奇跡の人」のそれもあったような・・・。
(私が観た「奇跡の人」は、青山劇場にてヘレン・寺島しのぶさん、サリバン先生・大竹しのぶさんでした。)

古きよき劇場・・・先日、「アデュー東京宝塚劇場」のパンフをみて(このイベント自体は行かなかったのですが、パンフは記念に買ったものです)・・・とても懐かしく、反面、もう2度と戻れない「時間」に、寂しい気分になりました。

芸術座に足繁く通った方ならば、思い出は、多い事でありましょう・・・。
映画館もありましたが・・・宝塚の「お向かいさん」なので、馴染みの場所でありました。

新劇場完成後、そちらで「放浪記」上演だそうで、その時・・・観れたらいいなぁ、なんて思うのでした(先々の話ですが、チケット入手、大変そう・・・)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

TBのご注意

サヨナラ芸術座。 朝凪、夕凪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる