朝凪、夕凪

アクセスカウンタ

zoom RSS 携帯と、「火の鳥」と「義経」。

<<   作成日時 : 2005/04/07 18:57   >>

トラックバック 0 / コメント 0

昨日の自分の記事を、携帯から見てみました・・・。・・・・・・長っっ!(我ながら)・・・。あと、テンプレートが全く見えない(この辺は、仕方ないか・・・)。

・・・携帯から今、お読みになってらっしゃる方、有難うございます・・・(長いですが、最後までお読み頂けましたら、幸いにございます)。
PCの方も、「しばし我の話に付き合いたもれ(←FSS・天照の命サマの真似)」すみません、では続きを・・・。

携帯メールの文字制限で、聞いた話だと「五万字」まで、というのがあるそうですが、それもさすがに・・・。私はPC歴の方が長い(00年から)ので、急用でない限りメールはPCからなんですが、携帯中心の人からは、「長文メールは見にくいよ」と言われ・・・。携帯を買ったのは昨年11月なんですが、それからやっと、わかるようになりました。

数年前、携帯の文字制限が五千字だった子に、ある事情から、自分の意見を長々と書きましたが・・・今考えたら、読むの、疲れただろうなぁ・・・。罪な事をしてしまいました。

仕事上でメールを使うのも当たり前のご時世だそうで(すみません、身近にいないんですよ・汗)、私用と仕事用、書き分けも(慣れれば問題無い・・・とはいえ)大変なのでは、と思うのでした。


いきなり話題は飛びますが、以前「どうしてNHKは、アニメで火の鳥をやるなら、乱世編をやらないのか?」と疑問だったのですが・・・(詳しくは、当ブログの「大河、あれこれ」を参照)。
昨日、図書館に行き「乱世編」を久々に読み返して・・・昔、ヒロイン・おぶう(吹子)の視点で読んだので、清盛や、おぶうの恋人は覚えていたものの、牛若(義経)がいたのをすっかり忘れていました(←ダメじゃん!!)。

で、感想。
顔はいいけど・・・こんな性格の悪い義経、イヤだ・・・。

その夜、寝る時、やっと気付きました。
・・・アニメ化しなかった理由「あんな義経だったら、大河を見ないかも」・・・あくまで推測ですが(この漫画の義経が好きな方、一方的な意見でごめんなさい・・・)。

また、清盛が、徳子に男子を産むように、とまくしたてる場面・・・いくら時代劇とは言え、これをこのままアニメでやるのは、キツそうな感じがしました・・・。
(そういう意味では、大河の時子さまの方が、少しは和らいだ印象がありますね。清盛も、「そなたの願いが、天に通じたのじゃ」と言ってますし。)

義経があんな性格なのは、何かしら訳があるんでしょうが・・・さすがに、頼朝兄さんから裏切られ、法皇からも距離を置かれる辺りは、かわいそうでした。

でも(そんなに目を通してないですが)、こういう「義経像」、珍しいのでは・・・。

実在の人物を語る・描く場合、「どの視点からか」、「何を訴えたいか」によって、その都度、いい人に描かれたり、そうでなかったりとクッキリ別れるのは、当然だとは思いますが・・・。
(ちなみに、この漫画の清盛は、見るからに悪役で欲深いですが、半面、弱い部分があったりと、まるっきり「冷血人間」にはなってないです。)

話がまたそれますが、先日「世界バリバリQ」だったかな?平家の末裔の方が旅館を経営してるとかで、話の途中で「今、大河で義経やってますけど、どうですか?」「えぇ、楽しく見てますよ(笑)」

・・・どうやら、数年前、平家と源氏、それぞれ末裔の方達で、「和解式」なるものを行ったそうで(その時のビデオも紹介)・・・。もう、21世紀ですしね・・・。

今、アニメ「火の鳥」再放送してますね(見てない・・・すみません)。
漫画、他にも読んだのですが、昔、OVAになった「ヤマト編」・・・カジカは個人的に、原作の方が美人だと思いました(ビデオ版は、写真でしか知らないのにごめんなさい、ですが)。

(追記。アニメ版「鳳凰編」で、茜丸が劇中、凄い高笑いをするんですが・・・古川登志夫さんの演技、鬼気迫るものがあって、見てて、怖かったです。
↑これ以外にも「ベルばら」のサン・ジュストとか、「DBZ」のピッコロさんとか、古川さん、怖いけど迫力あって、上手いなぁ・・・って思います。)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

TBのご注意

携帯と、「火の鳥」と「義経」。 朝凪、夕凪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる