朝凪、夕凪

アクセスカウンタ

zoom RSS 〜さえちゃんの思い出〜

<<   作成日時 : 2005/05/22 23:03   >>

トラックバック 0 / コメント 0

・・・97年の、星組「エリザベート」東京新公・終演後のご挨拶で、涙をこらえながら「本日は本当に、有難うございました!」と言ってるのをTVで見て・・・あの時、まさかトート閣下で「卒業」されるとは、思っておりませんでした。

昨日、劇場のキャトルレーヴ(宝塚のオフィシャルグッズ店)で、さえちゃん(彩輝直さん)のサヨナラ写真集は立ち読みだけしましたが、撮りおろし写真だけでなく、昔の対談やインタビュー記事なども網羅され、懐かしくなりました。
(オフィシャル誌でも破格の扱いでサヨナラポートが撮られてましたが、さえちゃんなら、そりゃあいろんな服着せたいですよ〜。着せ甲斐がある、というか・・・。)


個人的に、さえちゃんの思い出の役など・・・。
星組「ダル・レークの恋」(帝国劇場)
ラジオンと、2幕でのパリのレビューでの女役。このとき、手の怪我を押しての出演。大変だったでしょう・・・。衣装で手を隠してましたし、痛そうな顔とかはしてませんでしたが、却って観てて辛かった思い出があります。

「皇帝/ヘミングウェイ・レビュー」
マリコ(麻路さき)さんのサヨナラ公演。お芝居の方の、奴隷・サビナは、頑固な所もあったけど、ラスト、ローマ皇帝・ネロに「宮殿に火を放て」と命じられる。
奴隷の身なりでも、キレイな人はキレイでした・・・。

でも、何が残念って「歌劇」にも「グラフ」にも、ヘルズ・エンジェルが白猫で載ってるのが・・・。
あれは、赤いストレートのボブヘアのカツラに黒軍服じゃないと!!知らない人は「ヘミングウェイは猫好きだったしなぁ」で終わってしまうじゃないかー(涙)・・・。
↑これは、音羽椋さんと二人一組で演じてたんですが、不気味だけどカッコいい役でした。

星組「WEST SIDE STORY」
ノル(稔幸)さんのお披露目公演。シャーク団の頭、ベルナルド役。女役も十分いけるさえちゃんの、男臭い役でした。個人的にはリカさんの方が好きなのですが、さえちゃんの演技も、目を見張るものがありました。

「我が愛は山の彼方に」
両誌共、チャムガを載せてますが、私は敢えてブルテ(女真国の王)を。チャムガはブンちゃん(絵麻緒ゆうサン)が、爽やかに・最期まで武人らしく演じたのが好きだったから(あと、さえちゃんのチャムガは観られなかったので、比較が出来ない面もありますが)。

ブルテの台詞、忘れられないなぁ・・・。
「ならばもう一度、高麗を攻めて参れ!攻めて攻めて攻め抜いて、置き土産に、その女を高麗へ返して参れ!!」
(・・・↑誤解を招きそうですが、迫力が凄かったんですよ、という訳で・・・。)

宙組東京公演「望郷は海を越えて/ミレニアム・チャレンジャー!」
タカコ(和央ようか)さんのお披露目公演。お芝居の、秋月蔵人役。湖月わたるさんからの役替わりで、終盤、改宗してロシアで生きる事を決意した時の表情が、印象に残ってます・・・。

宙組「ベルサイユのばら2001」オスカル(と、アンドレ。水夏希さんと交互出演)。
「さえちゃんのオスカルが、観たいっ!」という一心で、チケット取りました。観劇日は有給で・・・。御本人様は、新公でも演じたアンドレに思い入れがあるようですが。

ちょっと残念なのが、鬘が気になって・・・。激しい動きがありますから、仕方ないと言えばそれまでですが。フィナーレで直ってたのが、救いでした。

・・・これ以後は多忙で、チケット入手が難しくなり「薔薇の封印」までさえちゃんの舞台は観れませんでした。
観たかったなぁ、梅若(「花の業平」)に稲村(「プラハの春」)・・・。「シニョール・ドンファン」も未見ですし、お披露目の「飛鳥夕映え」も・・・(悔)。

「薔薇の封印」
リカ(紫吹淳)さんのサヨナラ公演。オムニバスっぽいけど、一応繋がってるストーリーで、主人公とは敵対する役でしたが、妖しさは健在。中盤、女装(?)もありましたが、日比谷シャンテで、さえちゃんとあさこ(瀬名じゅん)さんの衣装展示に、このマダム・ノアールのドレスが無かった・・・。
(スペースを考えれば、無理は当然なんですけど。)

男とばれた時「さぁ、来い。どてっ腹に穴が開くぞ!!」きれいな顔にドレス姿でこの台詞・・・ギャップがあったけど、よく覚えてます。

・・・さえちゃんは、ドレスも軍服も良く似合う人だったなぁ・・・。

自分が宝塚にハマッてすぐ、久世星佳さんや高嶺ふぶきさんが、少し経って真矢みきさん、麻路さきさんが退団され・・・。でも、長い事観て来た方の「サヨナラ」は、昨年のリカさんの時にも思いましたが「あんな役もあった、この役をやってた時、自分はこうだった・・・」と、思い出が多く、その分、寂しさが募り・・・・・・。

宝塚の生徒としては今日で卒業、という事になりますが、退団後も「プロデューサーズ」等、予定が入っており、息つく暇も無いかも知れませんけど・・・。

あなた様の美貌と、オフの、人懐っこくて可愛い!笑顔と、「自分らしく、前向きに・・・」と、一生懸命な所が好きでした。
・・・どうかこれからも、心身ともに健康で、幸福でありますように・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

TBのご注意

〜さえちゃんの思い出〜 朝凪、夕凪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる