朝凪、夕凪

アクセスカウンタ

zoom RSS スピードグラファー・5話。

<<   作成日時 : 2005/05/09 19:09   >>

トラックバック 0 / コメント 0

冒頭・・・「並木金属ジュエリー」の看板・・・。
(↑あのー、確かに銀座には「並木通り」が実在しますが。・・・安易だ、そのネーミング・・・。)

小金井夫人、というのもなぁ・・・。
(代金払ってからなら、買ったものをどうしようが構いませんが・・・。)

神楽を取り逃がした事で、神泉からお叱りを受ける水天宮。ママは美容の為か、プールに。
罰?として水天宮の両足を銃で撃つママ。治療はすぐにはさせてもらえず・・・(ママって、「S」なんか・・・。幾ら足だからって、その格好で水の中に引き入れたら、ヤバイよ・・・)。

○井理恵風に言うなら「ここん家、変態ばっかだな」。

雑賀と神楽は、コンビニへ。・・・しかし、カップ麺かよ・・・(まー、もっと気が利いてる男だったら、今頃違う人生を歩んでいたでしょうが)。
・・・そのカップ麺を喜ぶ(むしろ、憧れてさえいた)神楽・・・。
「ハイスクール奇面組」の、一堂零のそっくりさんにして超お金持ち・三井住友が、涙流しておいしそうに食べてたのを思い出します・・・。
(或いは某小説の、清子おばさま?)

なーんか、ベタな「超箱入り・温室育ちの天然お嬢様」の描写だなぁ・・・妙に80年代チック。
痴漢に触られたのだって、ねぇ・・・。

辻堂はなかなか神楽の居所が掴めなかったが、嗅覚を生かして、探知に成功・・・(まともな服装センスのキャラが少ないなぁ、このアニメ・・・)。

一方、真壁らは小金井夫人を車に乗せ、移動。・・・ダイヤモンドフェチらしいが、既に見境が無くなってるご様子・・・。

神楽と雑賀、車から電車に乗り換え、隣人ボブの「妹」の店に身を寄せる。
雑賀はバーテン(?)、神楽は店のみんな(ドラァグクィーン・・・てことで、いいのかな?)に気に入られ、いつの間にやらステージに立つ事に。
ぎこちないながらも楽しそうに踊る彼女を、ボブ「妹」が、カメラを差し出し「撮ってあげなさいよ、いい顔してる」と雑賀に持ちかける。

「俺だって、撮りたい」・・・だが、撮ったら・・・。

ショーは終盤、踊り子達がマイクを神楽に持たせ、歌うようにいう。客もノってくる(神楽は昼にも、雑賀に同じ事を言われたが、「賛美歌なら・・・」と答えていた)。

・・・アカペラで彼女が歌ったのは「アメイジング・グレイス」。
その場にいたみんなが感動するが、そこへ、辻堂らが夫人を伴って店へ。夫人だけが客席に出て、服や手袋を脱ぎ捨てて・・・。

・・・・・・英語で・アカペラで賛美歌を歌うのって・・・かなり・・・。それとも、神楽は幼稚舎から「イグ女」出身だったのかしら?

あと、実写のCM・・・もしや「あのお方」!?(面白かったけど)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

TBのご注意

スピードグラファー・5話。 朝凪、夕凪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる