朝凪、夕凪

アクセスカウンタ

zoom RSS トリブラ・7話。

<<   作成日時 : 2005/06/23 20:04   >>

トラックバック 0 / コメント 0

レオンさん、登場。
(しかし・・・時事ネタとは無関係なんでしょうが、どうしても某大者歌手のお家を想像してしまう・・・。レオンの持ち物じゃないけど・・・。)

レオンさん役の小山剛志さん・・・。すみません、ザ・スニ6月号でキャストは事前に知ってたのですけど、私・・・「あー、マトリックスでキアヌの声をやった人かー」と思ってたら・・・。

・・・そう、それは「小山力也」さんでした・・・。うぅ、勘違いしてすみません(汗)。
「何で間違えるのよっ!!」って声が聞こえてきそう・・・。ファンの皆様、ごめんなさい。

しかも私、小山剛志さんの舞台観てるのに(大汗)・・・。(←「ザ・ストーカーズ 〜だってこんなに好きなのに!?〜」)
・・・ストーカーの役で、結構きわどい台詞もありましたが、最後は一応、ハッピーエンド。
東京芸術劇場は、この時一回しか行ってませんが、舞台は中央で、セットはなく、不思議な空間でのお芝居でした。宮川賢さんのお芝居なので、ブラックな中にも冷静だったり、坂道を転がるように、思い込みや勘違いが雪だるま式にに大きくなる面白さでした。


さて、アニメの方は、何故レオンは「刑務所に入るような事」をしてしまったのか描かれてないので、そこが分かり難かったのですが、「ピーターパン」をモチーフにしたお話でした。

ザ・スニ6月号に取り上げられたレオンの台詞はなかったのですが、アバウトなようで、子供の目線で見れる「大人」の彼が、いいですね。

しかし、自白剤って・・・コワイ・・・・・・。

ピーターがどうしても、某弟役と重なってしまふ・・・(汗)。ウェンディはツーテールなのは、「お約束」なのかな?

何とか事件を解決・・・したものの、カテリーナは貨物船のチャーター代金?について、経費では落とさない、アベルとレオンの自腹で、と判断。年中金欠神父と刑務所暮らしの神父(?)に、そんな大金はなく、責任の押し付け合いに・・・。

見かねた上司、「ガキだわ、二人とも」・・・うまい(笑)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

TBのご注意

トリブラ・7話。 朝凪、夕凪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる