朝凪、夕凪

アクセスカウンタ

zoom RSS 「鋼の錬金術師 シャンバラを征く者 」

<<   作成日時 : 2005/09/04 15:43   >>

トラックバック 1 / コメント 0

TVの最終回から一年・・・。昨日、映画見てきました。

話も作画も、良かったと思います。
(難を言うと、ウィンリィがかわいそうでしたが・・・。)

あと、映画になると「TVシリーズのあのキャラの立場は・・・?」と、うやむやにされるケースもあるのですが、今回は(キャラによりけり、ですが)隠れキャラ以上、チョイ役未満(?)で出てる場合もあるので、そこも良かったです。

違う世界で、本人そのままではないけど、それなりに幸福だったり、未来を予感させたり、また、自分なりに決着をつけた所が描いてあったので・・・。
(師匠が亡くなっていてショックでしたが・・・ラースが、辛い選択をしたけれど、最期は・・・救われたかもしれない、かと・・・。)
↑変な日本語で、スミマセン・・・。

映画館によっては、もう公開終了だったり、私が見に行った所も9日までなので、そんなに人はいないかなぁ?と思ってたら、満員ではありませんでしたが、結構いました。

子供さん達の素直な反応が面白かったです。
「ダンテ!」「スカーだ!」(後者の方が何故か複数の声。彼は人気があったって事?)

・・・ただ、私、「スカーのそっくりさん」がいたのは分かったのですが、「ラストのそっくりさん」もいたのは、公式HPを見るまで、気付きませんでした・・・。

史実の人物も何人か出てて、
・ハヌッセン(宝塚月組「螺旋のオルフェ」にて、同名の人がいたのを思い出しました。でも、古川登志夫さん・・・、勿体無い・・・。)

・映画監督のラング(検索してみましたら、本当に日本に行ったそうで、スタッフよく調べましたねぇ・・・)。あの「メトロポリス」の監督だったのですね。
関係ないけど「銀英伝」のハイドリッヒ・ラングを思い出します・・・。


あと、ヲタ視点では、

・シャンバラ=シャングリラ・・・「ZZ」のコロニー名を思い出す・・・。

・グラトニーのあの形態・・・どこか「廃棄13号」と「EVA量産型」を足して2で割ったようなグロさを感じました・・・。

・エッカルトの載った機体・・・「ナウシカ」にて、蟲に大量に載られた重コルベットのようでした(これもグロイ・・・)。
エッカルト自身も、最期は殆ど(黒だったけど)「世界で尤も邪悪な」形状に・・・。


「魂が離れやすい」・・・怖いよ、アル・・・。

あとは・・・TV最終回でいい雰囲気?だった大佐(伍長になっちゃったけど)と中尉・・・うーん、ちょっと肩透かしかな・・・。期待してたんだけど。

伍長・・・雪、払いのけても、軍規違反にはならないかと・・・(雪だるま状態)。マッチ擦って部下に差し出す辺りは、悲しくなっちゃいましたが、その分、後半ではビシッと締めます。

「どうした 私は戻ってきたのだ(原作のクシャナの台詞)」って言いそうな感じでした・・・。

だから、大佐の指パッチン(こう書くと軽くなっちゃいますが)、カッコよかった〜。胸のすく思いでしたわ。

中尉といえば、ウィンリィの髪型がリザさんとかぶってしまったので、設定を見た時は「間違えやすいよー!」と不満だったのですが、映画見てる時は、そんなに気になりませんでした。


終盤「ウィンリィはどうするんだよ!!」・・・ホントだよ、と思いましたが・・・結局、兄弟の絆が優先ですか・・・(シナリオブックを読んだら、解決するのかな)?
(兄弟離れ離れ・元の体に戻って、記憶も・・・→一緒にいるのを選択したのかな。)

それでいいのか、ウィンリィ・・・。なんか、切ない・・・・・・。


えと、ノアとハイデリヒ・・・。

・・・切ないといえば、後者もそうでした・・・。「アーシアン」で、自分が長くないと知って、それでも大事な人の為に、曲作りに命を燃やしたキャラ、ヘンリーと重なりました・・・。

小栗さん、ドラマ・映画と大活躍ですねぇ・・・。

ノア。ジプシー→ロマ、というのは、宝塚でも「彼ら」がよく出て来るので知ってましたが、ロマ→「人間」という意味だと知ったのは、この映画でした。

ロマに限らず、いろんな民族間の問題が出てきて、アニメでよく正面から取り上げたなぁ・・・と思いましたが、外国ではどう理解されるのか、微妙な問題だけに、気になりました。
(た、単一民族、って言っちゃってよかったのかな、日本の事・・・。)

ヒューズさん。あのヒューズさんとは別人とは知っていても・・・グレイシアさんと、幸せになって欲しいです(最後、ストーカーっぽかったけど・笑)。

・・・何はともあれ、大画面で、「再会」出来てよかったです。

全スタッフ・キャストの皆様、お疲れ様でした。
そして、有難うございました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
No.19 劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを往く者
アニメ版は最高の出来でした。劇場版もこれまでのキャストが勢ぞろいして興味深い内容で楽しめました。アニメ版の続編やって欲しいなと個人的には思います。 ...続きを見る
気ままな映画生活
2006/02/22 21:20

TBのご注意

「鋼の錬金術師 シャンバラを征く者 」 朝凪、夕凪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる