朝凪、夕凪

アクセスカウンタ

zoom RSS 「Top Stage」「Asuka11月号」。

<<   作成日時 : 2005/09/27 21:34   >>

トラックバック 0 / コメント 0

・・・実は昨日、夢に岡幸二郎さんが出てきて「別に、レ・ミゼのパンフをしいて寝た訳でもないのに・・・?」と不思議に思っていたんですが、今日、本屋さんに「Asuka」「FR」を買いに行ったら、「Top〜」が売ってて。

手に取ったら、もう「エリザベート」の舞台写真が!早っ!(井上君の写真があったので、ゲネだったんでしょう。)
や〜、いまだ興奮冷めやらぬので、即買い。「ミュージカル」誌に載るまで、今回の公演写真は見れないかと思っていただけに・・・。

少女時代・お見合いの場面のシシィがいなかったり、結婚式はあっても「最後のダンス」がなかったり・・・。
個人的に好きだった、ハンガリー戴冠式後の馬車で、閣下が黒いリボンを外す所とか、写真でも見たかったなぁ、なんて・・・。お医者さんとか(目深に帽子被ってるから、顔は見えないんですけど)。

ただ、ラストシーン、シシィが棺に入った後、ルキー二がこんな顔してたとは気付かなかった(失礼、私が別の方を見ていたか、意識が飛んじゃったのか)ので、今更、新発見。

・・・4ページだけなんて、勿体無い・・・。

で、岡さん。前置きが長くなりましたが、「グランドホテル」のインタビューでした。
その前に年末、大阪でレ・ミゼ・・・観たいナァ・・・。東京では、今度、いつになるのでしょう?

自分は、月組「グランドホテル」、写真でしか知らないので・・・。でも、とても好評で、カナメさん(涼風真世さん)のサヨナラ公演だったけど、実質主役は久世星佳さん演じる男爵だったとか、舞台の完成度も高かったとか、そういうのは機関誌で読んでました。
(他、天海祐希さんが女役だったとか。)

お写真では、記者会見の後に取材を受けたのか、短い髪にヒゲ、という、役の扮装。
あまり今まで見た事の無い岡さんだったので・・・でも、足組んで座ってる姿、決まってますね〜。

リカさん(紫吹淳さん)、こちらも赤い服がキレイ(にしても、スゴイ襟巻きだ・・・)。かわいい〜。
ホテルが舞台という事で、お二方ともそれにまつわる思い出を語ってらっしゃいました。

高級ホテルかぁ・・・昔、卒業旅行で泊まった◇戸△イ・シェラトンが、自分の中ではそれになります(聞いてないって?)。

余談ですが、FSSの副読本にて、
『革というのは本来、ハードな労働をする所に使うものだから「革の方が高級ぽくてよい」と、家具に使うのは間違ってる、せいぜい車のシートが限界で、布張りの方が、張替えも楽だし、高価。その辺を誤解してるホテルマンや店員が増えてる(大意)』
・・・とありましたが・・・確かめたくても、庶民なので、帝国ホテルも郵便局しか入った事がありません(涙)。
それはおいといても・・・観たいなぁ・・・(こればっかり)。

・・・さて、Asuka11月号。

背中の大きく開いた服で、謁見中のアストさん。動物好きの皇帝陛下の「お言葉」に・・・美貌が崩れてますがな・・・。

うぃっきしっ!!!・・・くしゃみする神父・・・。

愛する故郷が見えてきて、ご満悦の伯爵。瑠璃壁の説明やら、嬉しそうにエステルに話す。

船が揺れた時、エステルに、秘めていた「決意」を語る・・・が、同時に到着。部下・ミマールに(こちらはアニメと違って、若いですね)礼を述べる、若様。

一方、苦しみまくってる神父。何でだか、薬草を口にしたせいらしい・・・。
(好きな花は、ひなげし?)

神父の快方をミマールに任せ、一足先に屋敷に行くイオン。
(ミマールと会話の後も、モノローグが横書きで、カタカナ交じりではないのが、細かい。イオンは、当然ですが母国語で考えてる・・・と。)
道すがら、先程の告白を思い出し、赤面(・・・そうか、実年齢はラドゥと同じか。そりゃー、女の子に間違えられたら腹立つわさ・・・)。「下心ではない、忠告だ!」・・・そう思おうとしてる辺り、若いですダヨ。

「またいぢわるをされるのか・・・」漫画では、ここで既に祖母君の性格の一端が・・・。

紋章の付いた扉を開けると・・・凄惨な光景。
祖母の部屋へと駆け上がるイオン。・・・そこも既に、異常事態。

間一髪、機械化兵をしとめるエステル。息切れアベル・・・。機械化兵を●ョッカーもどき、って、いいのか?
爆弾を見つけ、瞬時に二人を引っ掴むと窓から飛び降りる。何とか助かったが、神父、顔がずるむけ(ホラー漫画)。

そこへ、禁軍兵団(イェニチェリ)、現る。援軍かと思いきや、イオンの捕縛を宣言。祖母・モルドヴァ公殺害などの「罪」によるものであった・・・。

・・・爆風が煙となり、遠くでも確認できる程だった。無言の男と、不気味に微笑む男。

「始まったよ 人形劇が」

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

TBのご注意

「Top Stage」「Asuka11月号」。 朝凪、夕凪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる