朝凪、夕凪

アクセスカウンタ

zoom RSS 山田康雄さん。

<<   作成日時 : 2005/10/20 22:58   >>

トラックバック 0 / コメント 0

随分前の回の「トリブラッジオ!」ですが・・・「大きな川が透けている(BY東地さん)」大川透さんがゲストでした。
(注・トリブラ話から離れていっちゃいますが、ごめんなさい。前の話ですが、いろいろ考えちゃって、書くのが止まってました・・・。)


大川さんが、リスナーからの「声優になりたい」という質問に答えるのを聴いてて、ふと故・山田康雄さんの言葉を思い出しました。

山田さんのところによく、声優になりたいといってくる人がいたらしいんです。そんなとき、山田さんは、「声優になりたいと思うならやめなさい。でも、役者になりたいのなら、やってみてもいいかもね」と。なぜなら、声優というのは役者の一部分で、その一部分をめざすのでは成功しないと。
(略)
山田さんたちって、アテレコ黎明期の役者さんなんだよね。本業は舞台の役者さんで。ただ、舞台だけでは食えないので、劇団の方がアテレコをなさったことは多いんです。アテレコは時間がはっきりしてますから、ロケで一週間も拘束されることがない。短い時間でもいくらか仕事ができると。だから、声優本職の人っていなかったんだよね。


↑かきあげこ編/徳間書店 ロマンアルバム 山田康雄メモリアル〜ルパン三世よ永遠に〜 より

山田さん追悼本を探して、読んでたら・・・かなり厳しい言葉も残されてました。覚えてたより強烈な言葉もあったり・・・。
「これ、今の声優志願者やアニメファンが読んだら大丈夫か?!」的発言が、結構あったり。

全部書く訳にはいきませんし、ただ、この本現在は絶版だとか(少し前に限定復刻したそうですけど。残念・・・)。
考えたら、没後10年、でしたね・・・。

ユーモアのセンスや人との接し方、役者としてのこだわり等・・・改めて、凄い方だったんだなぁ・・・と感じました。

・・・合掌・・・・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

TBのご注意

山田康雄さん。 朝凪、夕凪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる