朝凪、夕凪

アクセスカウンタ

zoom RSS トリブラ・感想。

<<   作成日時 : 2005/11/09 18:38   >>

トラックバック 0 / コメント 0

☆キャラクターの印象・感想、という形で書かせて頂きます・・・。

・メアリ・スペンサー大佐。
原作とかなり変わって・・・。「ザ・スニーカー」で特集を読んだ時から、エステルとは因縁があるように書かれており、イラストの方も、「軍人」という事を差し引いてもキツそうな表情だったので・・・。

実際読んだら、壮絶な人生というか、他の作品の「王家出身の軍人の女性」を思い返してみても、ここまでの人っていなかったなぁ・・・と思ったり・・・。

アニメは、お声が山田美穂さんで、つい「星界」シリーズのアトスリュアさん(フェブダーシュ男爵)を思い出しました。
さばさばした、でも有能な軍士(注・星界シリーズでは「軍人」とは言わないので)、懐かしくなりました。

・・・で、アニメでは原作程「重い過去(出自やら、昔の部下達の事、他)」が出てこなかったので・・・良かったような、うぅん・・・。

原作のメアリは、家庭の幸福に恵まれず、軍人としての才能もあった方なのに、利用され、歪んでしまって、でも本人ばかりのせいではなく・・・複雑なキャラクターでした(シスター・パウラとの会話も、当然ながら無し)。

どこか「風の谷のナウシカ」原作のクシャナを思わせる部分もありましたが、彼女は「正統な王家の血筋」を引いているが故の哀しい過去から、軍人となった?という違いもあり・・・。
(部下達の厚い信頼があったから、そして、ナウシカやユパ様達と出会っていたから、歪んだ方向に行かずに済んだのかも。)

メアリにも「部下達の信頼」はありましたし、「国を思う気持ち」から出た行動だった筈、が・・・・・・。

アニメ、ただの「優秀な軍人」だけではなく、気配りのできる女性としても描かれていたのは良かったですが、エステルとは・・・いいんだろう、か?(一応、赤毛でしたが。ちょっと疑問)。

(「友人」のエリン公、台詞に名前が出てきただけ・・・。まぁ、失礼ながら、出てきたら絵が毒々しくて大変でしたでしょうが、趣味趣向はともかく、軍人としてはこの方も優秀だったので、ちょっと見てみたかったなー。)

・ヴァネッサ
髪の色が・・・。あの「技」のせいか、金髪ではなくなってしまい・・・。
金髪でもいいじゃないか、お兄さん(ヴァージル)とお揃いって事で、と思ったんですが、カインと被らない為??
教授との迷コンビ?振りが見られなかったのがちと、残念(レオンの登場は予想外で面白かったけど)。あと、荒っぽい性格だけど子供にはそれなりに対応する部分(アンゼリカに謝る所)が、ほぼ原作同様描かれてたので、一安心。

・教授。
原作の「ヴァネッサ、教えてほしいの、おじさま」・・・この台詞、聞きたかったのぅ・・・。空飛ぶセダンはカッコよかったです(○リー・@ッターに出て来るアレとは違うのねん)。

・ブラザー・ペテロ
体育会系異端審問局長。・・・思ったんだけど、局長は元気、副局長は冷静・腹黒なのは、新△組以来の伝統?なのでしょうか・・・。
なんか「異端審問局・局中法度」とか存在しそうで、コワイ。
(やはり『局中法度は切腹』なのだろーか??「某は、武士よりも武士らしくなってみせる!!」とか言いそうだ・・・。)

厳格なようで情に厚い貴方も又、「漢」でごわす!!

・シスター・パウラ
逃げてる時でも、上司の疑問を耳にして、すかさず「それは異端審問の対象になります!」
・・・いいなぁ、真面目で。
アニメならではの「Axとの夢の共演」でありましたが・・・なんだかんだ言いながら、原作よりは局長を信頼しているパウラが、好感持てますた。
(何となれば現教皇の退位もやむなし、・・・と切り捨てる位クールだった原作版。ラストで、どこか躊躇する辺りも興味深かったですが。)

・・・あっ、ブラザー・アンデレ、未登場・・・。

・ディートリッヒ
器量の良さと性格が反比例してるお兄さん。いつも言うけど、軍服がサマになってるのが、また腹立つわ・・・。
いじめっ子振りも相変わらずだが・・・上司にあっさり・・・。

(・・・トリブラ感想・ここで、一旦、〆ます。まだ続く)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

TBのご注意

トリブラ・感想。 朝凪、夕凪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる