朝凪、夕凪

アクセスカウンタ

zoom RSS 王立宇宙軍(アニメ夜話)。

<<   作成日時 : 2006/05/05 12:45   >>

トラックバック 0 / コメント 0

・・・実はこれ、公開時、見に行こうとしたのに、下調べが不十分で、映画館で見れなかったのです、私・・・(涙)。

ビデオでようやく、見れたのでした・・・。


でも、番組でも取り上げられていたけど、世界観はホント細かくて、面白くて、そして、キレイだった・・・。音楽も良かった。


岡田さんが多少、お怒りでしたが、『オネアミスの翼』は、大人の事情で勝手に付けられてしまったのですねぇ。

でもって、江川達也さんがお描きになられた、とゆーのは・・・。
はぁ・・・あの場面、だったのですか。


キャスティングとか、何故坂本龍一氏が音楽担当だったのか、その辺、知りたかったなぁ・・・。

弥生みつきさんの声って、透明感があって、いいですよね♪
(「リイクニは・・・」といわれますが、私はこのお方のおかげで、そこまで思いませんでした。)

将軍とシロツグの、人間の歴史と戦争について語る(殆ど、将軍の独り言に近いのですが)場面も好きです。
(名台詞なんだけど・・・最後にオチをつけるシロツグ・・・君って奴ぁ(笑)。)


ロケット発射シーン、氷が剥離する場面・・・大人になってから、手間がかかってたと気がついた・・・。反省。

(あと、『星界』シリーズ・アニメ版のジントの正装が、宇宙軍の軍服と似てるっていうの、改めて気付きました。)

以前は何度かTV放送もされましたが・・・最近、ご無沙汰ですねぇ。

DVD欲しい・・・。





そして、はりぼての歌を歌いたい・・・。
(↑それかよ!?)


冗談はさておき、傑作なのは請け負いますので、未見の方、お勧めです♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

TBのご注意

王立宇宙軍(アニメ夜話)。 朝凪、夕凪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる