朝凪、夕凪

アクセスカウンタ

zoom RSS 2兆円のひみつ(と、宝塚版「WSS」の思い出、他)。

<<   作成日時 : 2006/06/22 00:07   >>

トラックバック 0 / コメント 0

最近、マミさん(真琴つばささん)がTVによく出てますね〜(踊るさんま御殿、ヘキサゴン)。
昨日のヘキサゴンは月組の相手役(娘役トップ)でもあった、ユウコさん(風花舞さん)も出てました。
退団後、コンビで出るのって珍しいのでは?

久々にユウコさん、見たなー。カワイイ♪

マミさん、「もしも宝塚の暴露本を出すなら、幾らなら出しますか?」というクイズで・・・。

ユウコさんは10億円、と書いてましたが、マミさんは、



2兆円。




・・・夢を壊さない、という意味もあるのでしょうが・・・。

(別の某OGさんは、書かない理由を「まだ皆さん、生きてらっしゃるから」としてました・・・。)


マミさんは、入団10年くらいまで、貯金も(寮暮らしでも)キツイものがおありだったようで・・・。
(カツラやアクセサリー、靴も自分で用意しないといけない娘役は・・・もっと大変なような・・・。)


むーん・・・。


また、別の問題の時、正解はキャンプ・デービットでしたが、これは司会の島田さん、驚いてました。
(というか、私も知らなかった。マミさん、すごいよ!)

ユウコさんは、なかなか答えられずでしたが、ヤンバルクイナ(ち、違ってたらごめんなさい・汗)で見事、正解!!
(これも、漢字で書かれると難しいですね〜。)


ところで、笠置シヅコ物語、最後とその後のインタビューを見ました。
来年、また舞台をなさるそうで・・・。


それと、月曜日、BS2にて、「アメリカ映画音楽ベスト100」をやってましたが・・・。

「WEST SIDE STORY」から何曲か、あと「GUYS&DOLLS」からも入ってましたね。

・・・私はやっぱり、個人的には月組版がイチ押し!です。
(ダンスが得意なマミさん・ユウコさんにはベルナルド・アニタがいい、という意見がありましたが、私はトニーとマリアで、良かったと・・・。
紫吹淳さん・樹里咲穂さんのベルナルドとアニタ、とっても好きでした。怖いけどカッコいいベルナルド、樹里さんの大人っぽいアニタ、今でも忘れられなくて・・・。)

「アメリカ」の思い出をリタ・モレノ(映画のアニタ役)と、お名前は分かりませんがもう一人、女性歌手が語ってました。

前者は、振り付けが複雑で大変だった事。
後者は、実際にプエルトリコ系なので、「歌詞に共感できる、ほろ苦い歌よ。でもいい曲だわ。(大意)」

・・・観てる時には、気付かなかっただ・・・。


余談ですが、今の彩輝直(サエコ)さんのデジカメのCMの服・・・どこかマリアの白いワンピースに似てませんか?
(ベルトが赤いから・・・まぁ、丈は違いますけどね。でもサエコさんは星組版でベルナルド、マリアは同期の星奈優里さん、でした。)


あと、昨日の宝塚プルミエール、東宝版「ME&MYGIRL」ハイライトがやってましたね。

「街灯に寄りかかって」「アゴで受けなさい」「ランべス・ウォーク」・・・うっうっ、生で観たかったよーーっ!!

ラスト、ドレスを着て、見違えるようにレディになったサリー、そして驚きながらも喜ぶビル、トランクが危ないよ(笑)。


フィナーレは(宝塚版でもそうでしたが)、カップルがそれぞれタキシード・ウェディングドレス。

近いうちに、再演して欲しいにゃ〜・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

TBのご注意

2兆円のひみつ(と、宝塚版「WSS」の思い出、他)。 朝凪、夕凪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる