朝凪、夕凪

アクセスカウンタ

zoom RSS ワンワン輪ワン♪(銀魂・10話)

<<   作成日時 : 2006/06/06 22:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

「ハタ皇子は無駄に動物好きであーる!我々の指導者ぢゃなぁーーーーーーいっっ!!」
(↑高島兄シェーネラー、実はルキーニ風に読んでネ☆)

・・・じいの心境って、こんな感じ??
(んー、そりゃ車のトランクに頭突っ込んで、タイムマシン探したくもなりますわな・・・。というか、いち早く転職した方が、精神安定上良いのでわ。)

ハタ皇子の「ハタ」って、ハタ迷惑、から来てるのでしょうか・・・。

そしてアナウンサーにまで「バカ」って言われてるのを、皇子本人は知ってるんでしょうか・・・。


今日の冒頭テロップ、みてくれよ、のあと、少し遅れて
「多串くんもな」
・・・やるにゃぁ・・・。


多串くん、いやさ土方さん・・・総悟にツッコミ入れたりキレる前に、首輪外しなさいって!!
素手で引きちぎる前に(汗)。

前回に続いて、「テキトーにみつくろって」・・・。

総悟、アナタの「テキトー」って、一体・・・キミが何を言ってるのか、全然分からないよ・・・(EVAのシンジ君のまね。)

甘い二枚目の総悟が語尾に「ワン☆」っていった方が、よっぽどウケると思いますぞ?(腹黒だけどな・・・。)

銀さんのことは「旦那」って呼ぶのかぁ・・・。
(土方さんが隣にいるのに、無視して会話を進める男・・・。)


神楽は巨大な犬に定春、と名づけ、すっかり意気投合(というか、何というか・・・)。
小さい時の思い出から、動物と触れ合いたくとも出来ずにいたが、怪力同士?という事で、パワー全開でどつきあい。

一方、振り回されっ放しの新八・銀さん。
哀れ、疲労困憊・生傷の耐えないカラダに・・・。


神楽が買い物に行った、僅かな時間(その時、真選組の二人が定春譲渡を申し入れ、しかし手を焼いていた割に、断る銀さん)、じいの運転する車に直撃・・・。


見境のない動物好きのハタ皇子、定春を車に括りつけ?持ち去ろうとしたが。



・・・さんざん、定春を厄介払いしようとしていた銀さん、神楽が面倒を見る、という条件(プラス、給料からエサ代天引き)で、助けたのでアリマシタ。

給料貰ったことないけど、でも喜ぶ神楽。
(愚痴る皇子と、じい・・・。)



次回、一時間SP。

そして、おまけ映像はほん〜〜のちょっとだったけど・・・。
ニクイぜ(笑)!銀八先生♪


(結局、総悟は局長に首輪を・・・。近藤さん、固まってたけど、もしお妙さんが頼んだら「ワン☆」って言ったに違いない?!)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

TBのご注意

ワンワン輪ワン♪(銀魂・10話) 朝凪、夕凪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる