朝凪、夕凪

アクセスカウンタ

zoom RSS 想い出の、行方・・・。

<<   作成日時 : 2006/09/29 00:18   >>

トラックバック 0 / コメント 0

・・・一昨日、何気に「ザ・世界仰天ニュース」SPを見ましたら・・・。
記憶喪失になってしまった女性と、二人の夫についての話が紹介され・・・。

女性は結婚して3人の子をもうけた後、旅先で記憶喪失(逆行性健忘症)に。
助けてくれた男性が親切にしてくれて・・・・・・のち、結婚。
息子も生まれる。



25年後・・・。
息子の兵役を機に、戸籍を調べると・・・・・・。



最初の夫の元に、妻が見つかったとの連絡が警察から来るが・・・。
妻は3人の子を見ても、記憶が戻らぬまま・・・。

困惑する家族に、2番目の夫が事情を説明・・・。



・・・結局、最初の夫は、2番目の夫に、妻を託す・・・。


事故だから、誰も責められないですが・・・。
夫は「他人」ですが、子どもは血のつながりがあるから・・・簡単に吹っ切れないのでは。
(もちろん、最初の夫も、断腸の思いでしょうが・・・。)

これは実話(韓国)だそうですが、その後、子ども達はどうなったのかが、気になりました・・・。
私はてっきり、ラテ欄で見たときは「25年後に、記憶が蘇るの?!」と考えていたのですが・・・。

現実は・・・・・・ドラマとは違う訳で・・・。


思い出したのが、やはり、配偶者が記憶喪失になったケース。
これは数年前の「アンビリーバボー」で、アメリカの話。

ただ、こちらは、記憶が戻ってこなかったものの、同じ相手と結婚した(2度目の結婚式の、実際のビデオも放送)というものでした。

恥ずかしながら、どちらが記憶を失ったのか失念してしまいましたが、
「相手の事は覚えていない・結婚した事実も思い出せないのだけど、でも相手を好きになった(要旨)」
(思い出が蘇らなくても、パートナーに対する接し方・人柄などから、もう一度結婚するに至った理由のようです。)
・・・当の本人が配偶者と、晴れやかな笑顔でインタビューに応じていたのが、印象的でした。



「大切な人が、自分の事を覚えていない」
というのも、
「自分の事も、大切な人たちの事も思い出せない」
のも・・・・・・辛い・・・。


(いろいろ、考えてしまいました・・・。)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

TBのご注意

想い出の、行方・・・。 朝凪、夕凪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる