朝凪、夕凪

アクセスカウンタ

zoom RSS ○△チーズ(銀魂・26話)

<<   作成日時 : 2006/10/15 22:53   >>

トラックバック 0 / コメント 0

昔「ひらけポンキッキ」で、♪まーるさんかくしかーくー♪という歌がありましたのぉ・・・(遠い目)。
しかし、幽霊騒ぎの時といい、銀さんたちは自分の考えた『設定』を、すぐ忘れてしまう癖は、どーにかした方がいいと思いますぞ(汗)。

そして、総長。
ヅラネタも、もはやこの作品のお約束か・・・。
(族のみんな、知らないフリしてたのか・・・涙ぐましいものがあるわ。)

お妙さんのサラシ姿に、ドキドキ☆。
(でも、だし巻き玉子は、ノーサンキュー・・・。銀さんと神楽、空しい譲り合いを繰り広げていた・・・。)

銀さんのリーゼントにビックリ・・・。

族になっても、神楽は酢昆布命・・・。
(女性陣、あんまり***って言わないで下さいよ〜・泣)。


小さい頃からいじめられていた、新八の幼馴染・たかちん。
(もっとも、助けていたのは主にお妙さんだったようですが・・・。)

寺子屋で、ある事をきっかけに、仲が途絶えたままだったが、コンビニのバイト中、二人は再会(たかちんの、万引きにより・・・)。

わだかまりを解こうとする新八だったが、族に入っていたたかちんは、頑なな態度のまま。

キョーフの差し入れをしにやって来たお妙さん、話を聞くと、穏やかに(お下品なたとえも交えつつ・汗)友人だと思うなら・・・と、説く。

「店長、休ませてもらいます」・・・と言うなり、新八は・・・。


族に入ったとはいえ、下っ端のたかちん。

そこへ、青いはっぴ・鉢巻き姿の新八が。彼は寺門通親衛隊に入るからと、引き取りに来た新八だった。

加勢しに来た万事屋・お妙さん。
総長と競い合い、勝ったら族を抜けてもいい、という話になったものの・・・。





夕方、フラフラになりながらたかちんのもとにやって来た新八。

・・・ブツクサ言いながらも、族から足抜けして、友人に戻ったたかちん。
(たかちん、次回予告でホントにお通ちゃん親衛隊に入った?みたいで・・・。)


以前、総悟が銀さんの代わりに「テキトーにみつくろって・・・」と言ってた、銀髪の「ザ・自由人」おじさん、こんな時に出て来るとわ(しかも、リヤカーの中・汗)。
フェイントですなぁ・・・。

でも今回、一番哀れなのわ・・・長谷川さん・・・。
お気の毒に・・・。


次回は、お通ちゃんが格闘家デビュー?!
(ギ・ギターで攻撃するなァァァ!!)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

TBのご注意

○△チーズ(銀魂・26話) 朝凪、夕凪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる