朝凪、夕凪

アクセスカウンタ

zoom RSS 「第12回★「『月』に思いを馳せること」」について

<<   作成日時 : 2006/10/08 22:20   >>

トラックバック 0 / コメント 0

第12回★「『月』に思いを馳せること」」について
>月にまつわる音楽や物語
そりゃ〜・・・、
「月に代わって、おしおきよ!」
「月の光は、愛のメッセージ」
・・・やっぱ、『月』って言ったら・・・セーラームーン?!

まぁそれはさておき(え?)、昔読んだ、外国の「月」に関する言い伝え(どこの国とか、エピソードの細部も、うろ覚えですが)・・・。

月とカエルは、兄弟だった。
月が兄・弟はカエルで、あの月の模様(?)は、ある日、ちょっとしたことで自分を馬鹿にした兄に腹を立て、弟が月に張り付いたから(どんなに抵抗しても、カエルが落ちなかった)・・・というもの。

もう一つは、やっぱりきょうだいなんだけど、姉と弟バージョン。

弟が痴漢(?)ぽい行為をしたらしく、でもなかなか犯人が分からず・・・。
そうとは知らない姉が、捕まえる為に手にすすをつけて犯人の顔を押さえた?所、そりは自分の弟でした〜、というもの。
・・・月がああなってるのは、その時のすすなんだよ、という言い伝えでした。

昔の記憶なので、違ってたらすみません。
どちらも外国の話ですが、国が違えば月に対するイメージもそれぞれなんだなぁ・・・と思いました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

TBのご注意

「第12回★「『月』に思いを馳せること」」について 朝凪、夕凪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる