朝凪、夕凪

アクセスカウンタ

zoom RSS 戦え、ラーメン求道者(銀魂・39話)

<<   作成日時 : 2007/01/23 23:30   >>

トラックバック 0 / コメント 0

・・・のっけから何ですが・・・。某漫画、どうして「闘将」と書いて「たたかえ」と詠むのか、謎でした・・・。
でもって、連載ではカツオ(マリオのコスプレ)してたのが、アニメではキャプテン・カツーラ!!
(こうなったら、ヅラ子ちゃんの再登場希望〜)

「はーい、ちょっと止まってー」という沖田はかわいかったけど、桂を見つけたら、お仕事・・・というより、戦闘モード。
無灯火取り締まりの際、引っ掛かってしまった桂(自転車だったけど、ライトといわず、提灯なのね・・・)は振り切ろうとして正体がバレ、沖田に攻撃されてしまう。

足を負傷したまま尚も逃げようとするが・・・ふと屋根づたいに歩くと・・・。
「・・・コンバンハ、さんたくろーすダヨ」(←裏声)

お・お兄さんっいくら偶然とはいえ・・・女性用の下着を持ったまま、こんな台詞言われても・・・

真選組から逃れる為、素性を明かせない桂は、ラーメン屋「北斗心軒」の女主人・幾松に、「君の腕に惚れた」と、自らをラーメン求道者と偽り、身を隠す事に。

一人でラーメン屋を切り盛りする幾松だったが、義弟達に絡まれ・・・しかし、桂は「特製(いつ○剤入れたんだ、アンタ)」チャーハンを「お見舞い」。
(ラーメン屋でそばが好き、と言ったり・・・桂さん、ホントに一体何者ですか・・・。)

自称・攘夷志士の義弟。だが、幾松の夫は、江戸一番のラーメン屋を目指していた折、攘夷志士に殺された為、激しく恨み・・・。

(・・・でもでも、どーしてスープのダシの中に、ジャスタウェイがっ?!美味しいんですか??うーん、彼氏の携帯メールとはまた違った意味で、コワイざますよ・・・。)

店の出前を手伝ったり、馴染んできた桂。
一方、突然いなくなった桂を探す・・・のはいいけど、いつの間にやらホームレス状態のエリザベス・・・


以前から幾松に金をねだっていた義弟だったが、桂の反撃に逆恨みして・・・。

また、今度こそ桂を捕まえようと真剣な沖田。・・・茶店で土方と一服・・・って、副長・・・。
アナタのメインは、マヨですか団子ですかっっ!!(マイ・マヨネーズを放さない、副長であった・・・。)
だからか?総悟に、ワラ人形型時限爆弾を置かれ・・・アフロヘアーに

幾松をさらい、果ては売ってしまおうと画策する義弟だったが・・・真選組の取り締まりに偶然引っ掛かり・・・(いくら何でも、駕籠っつーのは目立つし、胡散臭いよ・・・)。

慌てて引き返した駕籠の中には桂がいる、と勘違いした沖田(あと、挙動不審な人はみんな「18歳になったら買ってね」な書籍を持ってる訳ではない・・・)。

バズーカを討つが・・・炎の中から、怒りの形相の桂・登場!!
(冷静に考えると、チャーハン持ってバイク、ってスゴイ絵だ・・・。)

義弟らを倒した後・・・二度と北斗心軒の暖簾をくぐらぬよう・攘夷志士の名を騙らぬよう・・・と釘を刺す。
・・・・・・幾松は・・・桂の正体を知ったものの、「困ってる人間を見捨てられない」といい・・・。
夕暮れの中、二人同時に、「ありがとう」。

沖田が駆けつけた時には、桂の姿は無く・・・。


後日、北斗心軒に銀さんが。

お品書きの中に・・・「そば」。
訝る銀さんに、幾松は「食べてみる?」
(ロマンスは生まれないんでしょうか・・・の前に、エリーは桂と再会・・・・・・できてないみたい・・・。)

・・・次回、神楽のパピー、星海坊主登場。
(予告がいつもと違いましたね。今月のアニメージュの監督インタビューによれば、パピーの声優さんもこってるみたいですが・・・ま・まさか「あのお方?!」)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

TBのご注意

戦え、ラーメン求道者(銀魂・39話) 朝凪、夕凪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる