朝凪、夕凪

アクセスカウンタ

zoom RSS 父と娘と、仲間と(銀魂・41話)

<<   作成日時 : 2007/02/02 21:50   >>

トラックバック 0 / コメント 0

・・・銀さん・・・神楽に素っ気無いようでいて、迷ってたんですね・・・。
(定春が見つけた、手紙の内容は・・・??)
新八は神楽を「解雇」したことに憤り、万事屋を出て行く・・・。


一方、もうすぐパピーと神楽を乗せた船が、ターミナルから出ようとしていたが・・・。
ハタ皇子がコレクションしていた謎の生命体のうち、一つがじいによって(わざとじゃないんだけど)ケースを壊され・・・。
(うーん、キモいゲテモノ生命体ばっかだったけど、「エイリアン4」の、「リプリーなりそこない」よりはまだマシかも・・・。あれはあれで、カワイソウだったけどね・・・。)

割れたのは・・・よりによって真選組が回収した、あの「えいりあん」だった・・・。
(こんなんまで欲しがるって・・・ホント、○カだ


新八は、ターミナルの職員に捕まりながらも、必死で船に近づこうと・・・。
どうにか船の近くまで来て、神楽を思いとどまらせようとするが・・・。


「えいりあん」が船の倉庫から出てしまい・・・パニックに。


そしてその前、映画の呼び込みに銀さんと定春が、長谷川の依頼により、映画館前でパフォーマンスをするが・・・どうも今ひとつ。
(一人と一頭の扮装自体は、悪くないんだけど

そこへ、中継でターミナルの異常事態を知らされ。
長谷川が気付いた時には、もう銀さんはいなかった・・・。


真選組の対応・・・・・・この前と大して変わってない(設定やら着ぐるみデザインしたの、誰?総悟??)
「えいりあん」が巣食っているのがターミナル、これに発砲するとあとあと面倒らしく、手出しできない「大人の事情」の為らしい・・・。

(だからって何で、局長が着ぐるみなのさっ?!前回の着ぐるみとデザイン・設定は違うけど〜、案の定??、近藤さんはねられちゃったし・・・。えいりあん着ぐるみの、呪いか??)


巨大化・増殖化する「えいりあん」。
そこへ・・・・・・定春にまたがり、木刀を持った銀さんが突進!!!

逃げる(!!)真選組みと入れ違いになる銀さん(TVで、孤軍奮闘する神楽を見ていた)、「えいりあん」に切り込もうと(直前に、何気に映画の宣伝)するが・・・!!



「あり?」
(ノリはなんとなく、「新ルパン」のアイキャッチで、車から落っこちるルパンっぽい・・・。)

飲み込まれる銀さん。
・・・真選組全員が固まったのも、そりゃあ無理ないと・・・。


星海坊主、新八を起こして(いくらなんでも、パピーに「坊主さん」と呼ぶのはヤバイよ)立ち去るように言うが・・・。



娘の姿を探す父(「俺にそっくりな女の子」と何度も強調してましたが・・・むしろ、マミー似なのでは)。
しかし震えるハタ皇子・じいの近くで、負傷して動けない神楽の姿・・・。


次回、松平のとっつぁんが砲撃準備?!
(結局、パピーは「坊主さん」決定?でもって、長谷川さんの再就職先は・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

TBのご注意

父と娘と、仲間と(銀魂・41話) 朝凪、夕凪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる