朝凪、夕凪

アクセスカウンタ

zoom RSS 地球へ…(2話)

<<   作成日時 : 2007/04/19 23:09   >>

トラックバック 0 / コメント 0

見目麗しく・儚そうなソルジャー。

…うぅ、だがまたしても、どっかの銀髪の兄さんがアタマに浮かんで、焦りながらハナヂを出す姿を想像してしまった…。
(これは先週の話で、今日の銀さんはビシッと決めてましたがね。)


あたたかく迎えられたものの・・・。
・・・ジョミーは、「ミュウ」に対して今まで受けた教育などから、いいイメージを持てず・・・。

おちびさん達のピュアな反応がかわいかっただけに、その後別の相手とケンカになってしまったのが、ちと悔やまれます・・・。


いきなり連れて来られて、心の準備も出来てないし、周りのミュウの心の声がダイレクトに伝わってくるので、いっぱいいっぱいになってしまったジョミー。
(導く前に、他のみんなにさりげなくフォロー入れとけばいいのに、ソルジャー・・・。)

ソルジャーは彼の希望を聞き入れ(つうか、素っ気無い・・・)、ここを出て行くことを了承するが・・・。

絵はホント、キレイです。

でも、子供たちの髪型が・・・時代を感じますた。
かわいかったのよ、純粋で・・・。


次回・・・。
ジョミーが飛んだ(違)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

TBのご注意

地球へ…(2話) 朝凪、夕凪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる