朝凪、夕凪

アクセスカウンタ

zoom RSS 地球へ・・・(3話)

<<   作成日時 : 2007/04/25 23:47   >>

トラックバック 0 / コメント 0

・・・敢えて、ジョミーを突き放した、ってことだっのかな、ソルジャー。
ジョミーは出て行ったけれど、いなくなってもミュウ達には強烈なものを感じるらしい・・・。
カリナ(前回、ジョミーを一番慕ってた?女の子)が、本当にかわいいですね。



ミュウとして目覚めるのが遅かったのもあったのでしょうが、ジョミーは底知れぬ強い力を持っていた為、成人検査の際、両親のことを覚えていられたみたいですが、大概の人は忘れたくなくても、「消去」されてしまうようで・・・。

前回、カリナが「ママの事を教えて」と言った時、この子達は孤児?と思ったのですが、消されてしまったとあっては・・・。

ジョミーと行動をともにしている、リオにも、心を読んでる訳でもないのに、ママへの温かい思いが伝わったり・・・。

(両親のいない我が家を出て、追っ手に捕まってしまった時、催眠下?で母のふりをしてミュウ達の情報を得ようとしてたのが・・・怖かったです・・・。やり方、つくづく汚いわ


ついにミュウとして目覚めた?ジョミー、しかし怒りや驚きがとても大きすぎて・・・。



次回、やっとミュウとして、内面も変わってゆく・・・のかな。
(ソルジャーが、次第に心配になってきますた・・・。)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

TBのご注意

地球へ・・・(3話) 朝凪、夕凪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる