朝凪、夕凪

アクセスカウンタ

zoom RSS 茶々〜天涯の貴妃(おんな)〜

<<   作成日時 : 2008/01/10 23:24   >>

トラックバック 1 / コメント 2

約一週間前、見に行って参りました。
…ここより下は、心が広いか、多少の事には動じない自信がおありの方以外は…お読みになりましても、責任持てません…ごめんなさい。

公開前、甲冑姿の茶々の写真が出た時から、まぁ…原作とは別物、というより、これならいっそ、「女信長」を作った方が早いのでは?!と思った自分がいました……。

見終わった後、信長のそれを見ていた…という場面でもあれば、説得力があったのにと、残念に思いました…。
(信長は一応出たんですが…、個人的には別の俳優さんで見たかった。信長は痩せてるイメージなので・・・。)

浅井長政出てこなーい、柴田勝秀、出番少なすぎ、蒲生氏郷未登場、京極高次名前だけ・・・何、このお寒い状況・・・。
(真田幸村は出てきましたよ・・・カッコよくも、壮絶でしたが・・・。)


で、タカコ(茶々役・和央ようかさんの歌劇団時代の愛称。本名でもあります)さん。
・・・・・・なんとなく覚悟はしてても・・・うーん、他の元男役トップさん方、皆さんそうですが、やはり時間が経たないと・・・女性役は・・・・・・むむ・・・。

声が後半は、男役時代に戻っていたような・・・。
(・・・しょうがないよねぇ・・・・・・。)

パンフによれば、甲冑姿の時、かえって緊張されたようですね。
見てる方は、慣れてるからよかったね、と思ってしまいがちなのですが、退団後だからこそ、男役の時と同じに見えないように、気を配るとか。

・・・高嶺ふぶき(元・雪組トップ)さんも、「ヴィクター・ヴィクトリア」の時、燕尾服を着る場面があったけど、そういうことを言ってらしたような・・・。


話は戻って、甲冑の茶々。
・・・りりしすぎて、息子・秀頼が霞みそうな位?!、勇ましく男前で、頼もしそうに見えちゃったり

つーか、いつの間に採寸したんだ、アンタは?!


まぁ・・・まぁ・・・そんな感じなので、ごめんなさい、小督役の寺島しのぶさんの演技に、目が行っちゃいました(安心できるんですよ、これが。娘・千姫を思う気持ちとか、表現とか、台詞回しとか・・・)。

家康役の中村獅童さんがお舅さんで、でも実年齢はそんなに違わないはずで・・・そう考えるとアレなのですが、この二人のやり取りは、なかなかでした。
(獅童さん、老け役もうまいですね。)

秀吉にはカッコよすぎるのでは、と意外な感じがしたのですが、渡部篤朗さん、ジジ臭かったり・取り乱して茶々にすがったり・・・(でもって、数日後TVでは信玄だった。びっくりしたなぁ、もぅ・・・)。




まとめて言うと・・・うーん、「この映画は戦国ファンタジーです。原作ならびに史実とは、あんまり関係ないシロモノです」・・・という感じかしら・・・。
約一年前、読んだ時にはよもや映画化されるとは思ってなかったよーん・・・。



三姉妹の子役さんとか、ラスト近くの茶々の見た幻?の場面とかは良かった(後者、好みは別れそうですが、私はああいう、自分の子供時代の幻が見えたりするのって好きなので・・・)でしたが、・・・・・・エンドロール・・・。


主題歌、なんとかして下さい・・・合ってませーん・・・。


なんか、ボロカスな評()で申し訳ないのですが、原作は脇において(何でも原作通りでないといけない、とは言いませんが)割り切って楽しめる方には・・・・・・いいかもしれません。


・・・ごめんなさい、タカコさん・・・。
(どうかこれで終わらないで、何作も経験した「女優」さんの、タカコさんのお芝居、見てみたいです。)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
CHACHA
”茶々 天涯の貴妃” 今年に入って、初めて劇場で観賞した映画です。 原作は井上靖先生の”淀どの日記” 宝塚男役トップスターだった和央ようかさんの初主演映画です。 ”女は、負ける戦をしてはならぬもの”がキャッチコピーですが、それならば何故、家康に挑んだか? そんなことを思いつつ、劇場へ足を運びました。 感想は、如何にも正月映画らしい娯楽大作でした。 派手な戦闘、愛、姉妹の絆、男達の野望。 織田信長の血を引く、浅井家の三姉妹、茶々、はつ、小督の物語ということで、戦国ビッグ3 ... ...続きを見る
桃源児の桃源郷日乗
2008/01/11 12:17

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
和央ようかさんの”女信長”
筆者も見てみたいです。
桃源児
2008/01/11 12:15
桃源児さま、初めましてこんばんは。コメント、ありがとうございます!
…自分も見てみたい気持ちもありますが…「女信長」は、カッコいいだけではない描写、場面があるのも揺るがざる事実(汗)ですので、複雑であります……。
朝凪、夕凪 管理人(携帯)
2008/01/12 00:21

TBのご注意

茶々〜天涯の貴妃(おんな)〜 朝凪、夕凪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる