朝凪、夕凪

アクセスカウンタ

zoom RSS お白州の中心で、愛を叫ぶ(銀魂・95話)

<<   作成日時 : 2008/03/06 23:43   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ヨーゼフとヤギのユキちゃんの友情は…脆いようで、固い……ハズ。
多分。

ところで原作(銀魂よ)読み返したら、ハイジは「シロちゃん」と呼んでいた・・・。

アニメでハイジがユキちゃん、と呼んでいたので、以来、子ヤギを見るとユキちゃんと呼んでしまう私、これは良かったです。

ただ、後半の化け物だかなんだか、巨大化したハイジは、ゲップ共々、キモかった・・・

弁護士の坂田さん・・・扇の文字、糖の下に小さく「然」・・・うまいぞ、アニメスタッフ!!

キン肉バスターから長谷川バスターの呼称変更、長谷川さんの集めたいけないDVDを破牙に突っ込まれながらも、なぜかAV好きなお奉行のおかげで乗り切った・・・が、検事の思わぬ反則技(3週前の、銀さんの覗き疑惑)で、窮地に立たされるヤギとイヌ・・・!!

アニメでこの場面どーすんだろう・・・と思ってましたが・・・。

アニプレックスが〜という銀さん、おかしかったけど・・・絶対絶命

一気に畳み掛けて、しかも長谷川さんが反撃に出たにもかかわらず、ハツとの離婚取引も、証拠が無いとしらを切る破牙。


しかし、クララ・・・もとい、銀さんは、新八・神楽の調査(長谷川さんの妻以外にも、複数の金持ちの女性に言い寄る破牙の写真)や、ハツから聞いた、結婚前後の長谷川夫妻の「恥ずかしいエピソード」を語り・・・。

詮議には、ハツが、汚い身なりで、その場を去ろうと・・・。



お奉行の下した判決は、ほぼ無罪。

(ハツを追いかける長谷川さん、スっ転びながらも、さっきのAVをお奉行が没収?することにつっこみ。って、お奉行、みんなの前で自分がAV好きなのを公表して、良かったんでしょうか・・・?)

破牙は、彼なりにハツを本気で愛していたらしい・・・。
(ので、過去、長谷川さんが幕府から逃げていたことは、敢えて詮議の場で言わなかった・・・。)


容疑は晴れ、勝訴の紙を掲げる新八・神楽が見たものは・・・・・・!!


・・・嗚呼、なんでこの夫婦には、こんなオチが待ってるの・・・
愛が壊れていないことを、祈るばかり・・・。




次回。
…梅雨の時期に見たかったな〜。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

TBのご注意

お白州の中心で、愛を叫ぶ(銀魂・95話) 朝凪、夕凪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる