朝凪、夕凪

アクセスカウンタ

zoom RSS ・・・公演終わってしまいましたが、ベガーズ・オペラ、感想です〜

<<   作成日時 : 2008/04/07 00:39   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
・・・もう公演は終わってしまいましたが・・・。
先月29日、昼公演観に行って来ました。

初演はチケットがすぐ完売してしまい、諦めて、ただ、劇場前のチケットカウンターで眺めていた日から・・・。
公演後、BS5で舞台を観て・・・。
あれから・・・生で観れますよ・・・!!

待ってて(←待ってない待ってない)、マクヒース・・・・・・!!!
と、興奮。


・・・しかし・・・。


観てるうちに・・・BS5で観た時と同じく・・・。
何故か、真矢みきさんのサヨナラ公演「SPEAKEASY」が、脳裏に・・・
イカンイカンイカン!!


・・・いや、これは前日、深夜まで起きてて、3幕の長丁場なのに眠い頭で観てた、自分が悪いのか・・・。
と、同時に・・・。

元は、「ベガーズ・オペラ」が「SPEAKEASY」の原作なんだから、本家なのですけど・・・私が先に見たのは、タカラヅカでやったヤツ、なので・・・。

ヅカ版(つうかもう、前にも書きましたが・・・。そっちの方の舞台は、禁酒法時代のアメリカ・シカゴ。この辺から既に違い過ぎ・・・)は一幕、そして衣装提供がゴルチェ。

大体の設定はまぁ似通ってますが・・・。
ヅカ版は、全体的に、面白カッコよくも、「きれい」だったんです。おしゃれで。

「ベガーズ〜」は、文字通り、お乞食さまスタイル・・・。
(劇中劇なので、劇の部分ではそれなりにキレイでしたよ。)


そして・・・一番の違いは、ロキットかな・・・。
あんな、身重の娘(劇中劇だから、ほんとは違うんでしょうが)に、ひどい態度じゃなかった・・・。
(「SPEAK〜」では、ケンカの後、ルーシーが「一生懸命、縫ったんだモン♪」と、妊娠は嘘っぽい所もあった。)

だからって、今回の舞台が悪い、と言いたいのではないです(自分の体調管理が悪かったのは自分の責任です、ハイ・・・)。

まぁ・・・・・・。
久々に3幕(前に3幕のお芝居というと95・97年に観た「西太后」以来)、そして・・・キッツイ場面、言い回し、表現などに・・・ちょっと、違和感を覚えました、ということで・・・。


個々の場面とか、役者さんたちのお芝居、歌、ダンス・・・は、それぞれおかしかったし、演技・歌も、申し分なかったし。
トータルで言うと・・・3幕ってちょい、息切れしました、状態だったんです。ごめんなさい・・・。

劇場に行って、初めて分かったこととかもありましたし。

一幕終わりにはピーチャム夫人(森さん)が、英語で早口で諸注意を言った後、胸元からパンフを取り出して、買ってね、みたいなことをアピール。
2幕終わりはエマが、休憩は10分間だから、トイレは早く行ってきてね(ホントはもっとダイレクトに言ったんですが、文字にするのは気が引けるので)と。

・・・つ、続く・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

TBのご注意

・・・公演終わってしまいましたが、ベガーズ・オペラ、感想です〜 朝凪、夕凪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる