朝凪、夕凪

アクセスカウンタ

zoom RSS 篤姫展

<<   作成日時 : 2008/03/23 19:26   >>

トラックバック 1 / コメント 0

画像
え〜〜、行ったのは先週土曜で、記事にするのは遅れましたが、感想・・・。

いやぁ
こっ…混んでたぁ〜〜(背が高い人が、羨ましい…)。
これから行かれる方は、気を付けて下さいね〜。

篤姫の直筆書状の他(近衛家養女の時は、また名前が違うようで、あつ、と署名しているのは珍しいみたい…)、斉彬、近衛忠煕や幾島、、庭田嗣子のものもありました。
篤姫の肖像画は意外に小さくて、ポスターにもなってる写真も、薄いものでした。

肖像画、ガタイが立派なので、大柄なイメージがありますが、もう一枚の写真とあわせて見ると、小柄な感じ。

怒ったような表情が、敗因?なのかも…。


篤姫の化粧道具(鏡の裏の細工が、細かい〜)や、大奥でのひな祭りの道具(図録を買わなかったのでうろ覚えですが、大奥では桃の節句の時期、お雛様を飾った?らしい・・・。展示会では、人形は無かったのですが、道具だけでも豪華でした)着物や帯、薩摩切子の香水瓶、小さいものから大きいものまで、きれいで、見とれてしまったり・・・。

夫・家定も、肖像画(ヒゲが濃いのね・・・E○Tの△っくんか、○コラス・◇イジか?)や、本人の描いた日本画(墨絵、って言った方がいいのかな)など・・・。
絵の方の解説文によると、線がまっすぐな(筆に迷いが無い?)所から、センスはあったみたいです。

ただ、一方で家来の手紙もあって、「ヤバイよ、公方様、カステラなんか作っちゃってるよ〜(要約)」と不安げな文が・・・。


家茂の肖像画(陣羽織姿の、大きなもの。・・・でも、もう少し写実的に描けなかったのか?お顔が、残念・・・)や、和宮の持ち物などもあり・・・。

あ、勝海舟の肖像画もありました。

徳川慶喜、家達(後者は、「いえさと」と読みます)関係のものも・・・。


・・・他にも沢山ありましたが・・・。

ドラマや史実とは関係ない話ですが、ちょっと違う所で。

薩摩切子、香水瓶以外にもいくつか展示されてまして・・・私は、その中でも「切子玉」が、きれいだったな、と・・・。

ちっちゃい、薩摩切子、というよりそのままブローチとかアクセサリーに出来そうな、色のついたガラスなんですけど・・・。

なんか、FSS好きな人間として「これ、ファティマのクリスタルか、服に宝石としてくっついてても、おかしくない・・・」などと、思ってしまいましたわ・・・。
(丸とか四角とかある中で、「これ、もう少し大きくしたら、ラキやクロトのクリスタルじゃん」て感じの形のが、あったんですよ〜。)


話がそれました・・・。

さて、展示物の中には「パネル展示(ようは、写真・・・)」だったりして、ちとガックリきたものもありましたが、大河ドラマの人物のゆかりの品を見るのは初めて(・・・多分。場所だけなら行ったことあるのも、ありましたが・・・)。

エリザベートやアントワネット、エカテリーナ2世(ぢつは、江戸東京博物館は2回目。初めては、エカテリーナ関連の展覧会)なら、見たことありますが、やはりこうして見ると・・・。
改めて、実在の人物だったのね〜と・・・。


お土産は・・・薩摩の家紋や徳川のそれをあしらったグッズ(携帯ストラップとか、クリアファイル)原作本や関連書籍、ドラマ関係のも・・・。


あ、そうそう、前回行った時はJRで、今回は地下鉄で行ったんですが・・・。
地下鉄の方が、入口は近かった・・・ような。

入るとこが違ったせいか?前回気づかなかったレストランがあったり(まぁ、前行ったの4年前だし・・・)無難に山菜うどん、頼んじゃったけど・・・。


さっき、お土産の話をしましたが、展覧会とは別に、博物館のお土産コーナー(?)は、楽しいですよ。
自分は今回は行きそびれましたが、ここも面白いです。
興味のある方は、ぜひ・・・。



(ホントはもっと早く書きたかったけど、前記事書いてた時、経験された方はお分かりでしょうが・・・何回もエラーが出て)力尽きて、、断念・・・。
ううう・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
江戸東京博物館 (Edo Tokyo museum)
両国のシンボル、国技館です。↑ Thi is Kokugikan sumo arena it is the symbol of Ryogoku.↑ ...続きを見る
桃源児の桃源郷日乗
2008/03/23 19:30

TBのご注意

篤姫展 朝凪、夕凪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる