朝凪、夕凪

アクセスカウンタ

zoom RSS 月に代わって(銀魂・103話)

<<   作成日時 : 2008/04/29 22:53   >>

トラックバック 2 / コメント 0

・・・僕は知らない、の、トッシーの台詞が増えて、総悟の、爆発の後、近藤を助けた時の一瞬の笑顔とか(後者はドキッとしたなぁ)・・・でも、なくなった台詞とかもあって、そこはちょっと・・・残念でした。

「そんなアンタだからこそ 命張って護る甲斐があるのさァ」→このときの総悟、後ろ向きになってますが・・・原作のここの表情、アニメで見たかった・・・。

トッシーから隊服に着替えて、サマになってるかと思いきや、木にぶつかってヘタレに逆戻り→銀さんに殴られますが、これ原作だと木刀(アニメはバズーカ)・・・。

その前に、トッシーにお説教→土方に殴られる・・・これ見た時、分かってる筈なのに・・・

「痛い、痛いよ!!」

と、自分じゃないのに大声出してしまった・・・。

銀さんとしては、お返し?のつもりだったのでしょうが(お前はべジータだって言った時も)・・・にしても、バズーカで何度も殴るんで、違う意味でこっちは痛かった・・・。

近藤さん、鼻水が涙より先ですか、と思いながらも、ここは千葉さんのお芝居もよかったですね。
ただ・・・暗殺されそうになったりしてましたが。

「え?」という言い方はよかったですが、原作の「あべし」が聞けなくて残念。
神楽の「ゴリラの死体が一体転がってるだけネ」も・・・以下同文。

あ、パトカー乗ってる時、無線につなげって銀さんに言われて「つなげる」場面が無くて、台詞だけ・・・。
そりゃ、つなげるっていうより無線壊した?!風に見えるから、これは仕方なかったかなぁ・・・。

真選組の食堂には、、マヨ定食があるのねぇ・・・値段はいくらなのか?
多分、土方しか頼まないシロモノなんでしょうが・・・。

銀さん、請求書なんて持ち歩いてたんだ・・・。
ギャラは、いくらを希望してたのかぴら。

今回、明るい場面(照明的な意味で)が少なくて、総悟の瞬殺とか(FSSの天位騎士並のスピード・戦闘力は、マジ怖かった・・・血の多さ、バトルロワイヤル思い出しただす)内紛とか・・・ダークでしたね。



いろいろあったけど、土方は近藤の下に戻ってきた。
でも総悟とはまだ、合流できず・・・。


土方の「月に代わって〜」→代わって、の言い方、セーラームーン調でしたわ。
刀を抜く時の「萌えろォォ 俺の小宇宙(コスモ)萌えろ・・・」とかの台詞が無くなってて、これまた、惜しい・・・。

しかし、刀の輝きがキレイでした〜。

(作監ではありませんが、原画に乙幡さんのお名前が。)


次回・・・状況はより、大混戦のもよう・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
銀魂103話を見た
「長所と短所は紙一重」 ...続きを見る
MoonDropDIARY
2008/04/30 08:48
【銀魂】土方君illustと103話〔長所と短所は紙一重〕感想
魂を込め土方君を描く。〔銀魂〕103話〔長所と短所は紙一重〕感想。正直、感想が纏まりません。この感覚はミツバ編の時に感じた感情と少し似ているかもしれません。胸が死ぬ程苦しくて、泣きながら、でも時々笑わされたりもして、視聴しました。作画が、心情面を全面に表... ...続きを見る
くろぬこillust自由帳【KuroNu...
2008/04/30 22:40

TBのご注意

月に代わって(銀魂・103話) 朝凪、夕凪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる