朝凪、夕凪

アクセスカウンタ

zoom RSS どんな子供もある意味で天才であり、いかなる天才もある意味において子供である(銀魂・104話)

<<   作成日時 : 2008/05/05 20:53   >>

トラックバック 3 / コメント 0

・・・前回に続いて、見たかった場面や台詞が無かったりもしましたが・・・。
動乱篇は原作でも凄かったですが・・・壮絶で哀しくて、だけど、アニメスタッフ・キャストの熱い想いを感じた回でした。

伊東の母親。
・・・これ、単行本19巻が出てから(あ、連載は私・・・立ち読みです・汗)さらに後になって気が付いたんですが・・・。

「生徒諸君!」の、主人公・ナッキー(北城尚子)の母親と、ちょっとダブりました。
ナッキーが双子で、その姉・マール(真理子)が病弱だったことから、様々なことがあったのですが、それを思い出しました。

ただ、伊東は男の双子で、跡継ぎ問題やら作品の背景とか(病弱な長子の、「その後」とか)、異なる点は幾つかありますが・・・。
もう成人過ぎてるから・・・今回の件はアレですが・・・伊東の両親、もう少し何とかならなかったのか(命名の段階から、あからさまな贔屓だ・・・なんで「鷹」「鴨」って、そんな差別するんだよ)・・・。

奇しくも、沖田という名前の男の子が出てきますね、そういえば・・・(ナッキーの友達は「成利(なるとし)」、銀魂の方は総悟)。
・・・話が長くなるので、そちらの方はここでは省きます。

さて。
「トッシー 後は私に任せるネ 何も心配いらないネ」「土方 ここォォォォ!!」が無くなって、残念だったのですが・・・。
でも、総悟の少し幼くなった顔とか、さすがに疲労困憊して座った時の表情とか、意外でしたが、こういう見せ方もあるんだ・・・と、新鮮でした。

「少しでも遅れを取ったら〜次こそ副長の座ァ 俺が頂きますよ」きついこと言ってるけど、土方を認めているからこそ、言ってるんだよね・・・。

後、伊東の回想で、総悟が一升瓶持ってるのは・・・やっぱ、差し替えですか・・・。
そりゃ、未成年が持ってたらいかんですが、かえって何で持ってるのか、分からなくなってしまった・・・。

みんなとお酒飲んでる伊東・・・酔いが回ってたせいもあるんでしょうが、原作では不機嫌な顔が、アニメでは困ったように笑って・赤くなってたのがアップになって・・・一層、「とっくの昔に そこに あった」というのを、強調してました。

伊東が、泣きながら振り向く時の顔とか、その前に、大破した列車から落ちそうになった時の構図とか・・・印象的。

伊東の切なる願い、「何故 僕を見てくれない」一連の台詞・・・EVAのシンジやアスカの台詞↓を、思い出します・・・。
(「・・・誰か僕に優しくしてよ、誰か僕に優しくしてよ!!」「お願い、私を見て、ママ。」「誰か私を見て!!」)

分かっているのに、落ちそうになったり、腕が無い場面・・・見てて苦しかった・・・。


伊藤の手を掴んだ近藤、そしてそれを、更に必死に落ちないように踏ん張ってる総悟、新八、神楽の姿が・・・もう・・・っ!!

後で、神楽、列車内で戦ってるとこ、カッコよかったネ。

・・・忘れそうになりますが(ごめん!)銀さんVS万斉。こちらも作画が、目を見張る出来。
「バカ」の応酬はカットされましたが、銀さんの攻撃に苦戦して「太刀筋が〜」という辺り、万斉・・・焦ってたのね・・・。
ただ、弦の攻撃は、怖かった・・・。

それを、「止まらねぇんだよ」・・・血が吹き出ても前に進もうとする銀さん・・・凄まじかった・・・。


高杉から捨て駒扱いされ・・・ヘリからの攻撃を伊東、深手を負いながら、近藤たちの盾になり、倒れて・・・。
近藤と土方、絶叫・・・。


剣術や学問所の先生は、伊東の成績を認めてくれましたが、腹を割って話せる友人がいなかった(あるいは作ろうとしなかった・気が付くのが遅すぎた)のが・・・悲劇でした・・・。

考えたら、真選組だって、近藤が総悟や土方と、出会っていなかったら?
・・・そして、もし銀さん達と知り合ってなかったら・なんだかんだ言いながら、みんな、本音を言いあえる関係でなかったら・・・。


次回、いよいよ動乱篇、完結・・・。



(余談ですが、「どんな子供もある意味で〜」→独の哲学者、A・ショーペンハウアーの言葉から。ミュージカル「モーツァルト!」のパンフに載ってました。・・・鴨太郎とヴォルフガング、「神童」つながりってことで。)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「大切なものは見えにくい」
『裏切り者は裏切りによって消える・・・』                    ___僕はもっとできる男なんだなんとーーーー!!!!つ づ く  だったのかーー!!(゚ロ゚ノ)ノオォゥ!どおりで、普通のOPだと思った・・・。土方さん、とりあえず復活したの ... ...続きを見る
鳥飛兎走
2008/05/06 09:32
【銀魂】高杉君illustと104話〔大切なものは見えにくい〕感想
高杉君も魂を込めて描いたが、其の魅力の足元にも及ばないOLZ...〔銀魂〕104話〔大切なものは見えにくい〕。伊藤君のシーンで涙腺は壊れたのですが、何と云うか、素直に可哀想と思えなかったのは、〔同属憎悪〕みたいな気持ちが有ったからでしょうか。まるで、自分の恥ず... ...続きを見る
くろぬこillust自由帳【KuroNu...
2008/05/06 15:31
銀魂104話を見た
「大切なものは見えにくい」 ...続きを見る
MoonDropDIARY
2008/05/07 21:51

TBのご注意

どんな子供もある意味で天才であり、いかなる天才もある意味において子供である(銀魂・104話) 朝凪、夕凪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる