朝凪、夕凪

アクセスカウンタ

zoom RSS 一人の妹より国家の存亡(篤姫・33話)

<<   作成日時 : 2008/08/20 22:26   >>

トラックバック 10 / コメント 0

・・・井伊大老亡き後、本格化してきた公武合体話。





京都。

庭田嗣子の存在感、スゴイですな・・・。

・・・日本の為に・・・って、そりゃあ、兄ちゃんが徳川家に婿入りする訳じゃないからねぇ〜・・・。

しかし一体、関東に対してどんなイメージ抱いてんですか、皆様(汗)。

時代が違うから仕方ないですし、今の視点で考えたら滑稽な部分が目立ってしまう、とはいえ・・・。
まぁ、「前例」が結局、立ち消えに・幻の縁組と化してしまったら・・・あと、似たような境遇の人もいないし、う〜ん・・・。


江戸では、公武合体について、家茂自身、沙汰止みになるかもしれない・・・と天@院に答え・・・。
って、嬉しそうな顔するかい、オカン。
息子に笑われてますがな・・・。

また、終始、斉彬の形見ともいえる絵が、出てましたね。

京都で、岩倉具視が推し進める形(これがうまく行けば、攘夷を幕府に約束できる、と帝に進言)で・・・家茂と宮さんのご婚儀は、本格化。
それに伴い、「姑」の立場になる天@院の今後について、身分差が問題に??


薩摩から、帰国の打診の書状が届いたと聞かされ・・・一時は、絵を眺めながら、心が故郷に向きそうになるものの・・・。
どうやらそれは、幕府が薩摩側に書かせたもので、公武合体を滞りなくさせたいが為の、どうにも後ろ向きな事情が明らかに。

・・・つか、嫁姑問題が起きた時、表方が面倒臭いだけだからじゃね??
「なんかあったらイヤだから、その前に大御台さま、実家帰しとけ」的な感じ・・・。

ご婚儀の前に、今からそのような弱腰でどうする?
一つ、礼を言うぞ。上様と約束したのじゃ、徳川家を守り抜く、とな・・・。

・・・井伊大老の後に老中となった安藤に、厳しく・また皮肉も忘れない天@院であった。



宮様の為に、自室を明け渡し、嫁入り道具なども金子に糸目をつけず・・・と、気配りをする・・・のはいいけどぉ・・・。
・・・プレゼントは、慎重に・・・。
(難しいよね、知らない人に差し出すものは特に・・・。)

当の、未来の御台所さまは「江戸でも、御所風で通す」と、今から波乱含みですじゃ。

情報がお互い、少な過ぎ〜るのも、考え物だねぇ・・・はぁ。
もしあったとしても、プライドが・・・。


次回。
宮さんVS大御台。

「公家舐めんなァ!」「武家ナメんなァァァァァァァ!!」(←そんな対決ぢゃない・汗)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(10件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
大河ドラマ「篤姫」第33話「皇女和宮」
いよいよ和宮登場!!ほりっきーがどこまで皇女を演じてくれるのか、楽しみにしてました。でもちょっと眉毛の太さが気になったのですが・・・。私だけ?&nbsp;今週は東京へお出かけで感想遅れました。&nbsp;幾島から受け取った掛け軸を見て薩摩を、斉彬さまの言葉を思い出... ...続きを見る
◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
2008/08/20 22:59
大河ドラマ:篤姫第33話「皇女和宮」
新しい展開になりましたね。江戸・薩摩・京といった複数の場所を限られた時間の中で描かれていたので、全体的に慌ただしくも感じましたが、これはこれで面白かったです。今回の話を簡単にまとめるとこんな感じになるでしょうか。・江戸家茂と和宮の縁組み話があることを知... ...続きを見る
山南飛龍の徒然日記
2008/08/20 23:55
篤姫・第33話
天璋院(てんしょういん)と和宮(かずのみや) (PHP文庫 (う19-1))植松 三十里PHP研究所このアイテムの詳細を見る いよいよ本日から登場の和宮・・・正直前回の「桜田門外の変」を引きずっているのでモチベーションはどん底です。(横浜高校負けちまうしよお〜)でもきっと「なおすけ」の回想シーンが出るだろうと、そこに賭けて、今回も五輪真っ盛りの中、放送される篤姫第33話でございます。(ついでに、倶楽部も低視聴率なので打ち切りとします{/hamster_6/}) ...続きを見る
ブルー・カフェ
2008/08/21 00:01
篤姫 第33話 「皇女和宮」
井伊直弼の突然の訃報を聞き、天璋院は思う。 ...続きを見る
渡る世間は愚痴ばかり
2008/08/21 00:26
篤姫 第33回 「皇女和宮」 感想
薩摩から帰国してはどうかという文が届き、懐かしい故郷へ想いを募らせる天璋院(宮崎 ...続きを見る
くまっこの部屋
2008/08/21 00:37
「篤姫」第33回
 第三十三回「皇女和宮」井伊の急死は、幕府を大きく揺るがした。失われた権威を取り戻すため幕府では孝明天皇の妹、和宮と家茂との縁組を進めていた。和宮に婚約者がいると知った天璋院は猛反対するが、老中の安藤は聞く耳を持たない。一方、京でも和宮の母親の観行院や... ...続きを見る
日々“是”精進!
2008/08/21 06:13
幕府の出した空手形!!
それにしても孝明天皇の外国嫌いは相当なものですね{/cat_7/} 『自分の治世中に異人が日本に踏み込む事は皇祖に申 し訳が立たず国民の信を裏切り後世への恥、開港は許 さず、もし外国が強要すれば戦いも辞さず』と公言し ていたほどです{/m_0057/} 攘夷派を煽る様な発言を繰り返していた訳ですね。 岩倉具視に唆されたとは云え、妹・和宮を徳川家に嫁 がせるのも攘夷を実行する為の苦肉の策だったのでし ょうか?? 実際、孝明天皇は公武合体がなれば幕府が攘夷を実行 してくれると信じていた節があるのです... ...続きを見る
函館 Glass Life
2008/08/21 07:52
『篤姫』第33回「皇女和宮」
和宮。 公武合体の象徴とされた女性。。幾島から渡された掛け軸を眺める天璋院。  京では和宮降下についての話が、  九条尚忠によって孝明天皇と庭田嗣子にされている。  勧行院によって和宮本院にも。。  そして滝山により天璋院にも。。  老中の安藤も話を推... ...続きを見る
strの気になるドラマ 気になるコト
2008/08/21 08:08
篤姫 #33 皇女和宮
今回、一番びっくりしたのは、あの三男坊?のアニキが家督を継いだってことかなw だから、出番が多かったのかー? それにしても、天璋院貫禄つきすぎ[E:angry] 井伊直弼は討たれたものの、公武合体は進められて行きます。許婚のいる和宮を家茂の正室に迎えようと老中達は画策します。 孝明天皇も天璋院も当の和宮も、この結婚には ...続きを見る
たっくんママのひとりごと
2008/08/21 21:17
【篤姫レビュー】皇女和宮
江守徹が最初で最期のトメに!おめでとうございます。松坂さんの出番が今回までだったら、トメは有り得ませんでした。松坂さんに感謝です。良かったね〜、江守さん。『武蔵』以来のトメですか。それにしても、別に今回わざわざ江守を登場させなくてもストーリー上では何の不都合も無いのに、何故彼を登場させたのか?はっ、もしかして江守はいつの間にか若い人の間で「時の人」になっていたのか。それならば話は分かります。もし江守が某恋空ドラマの主演だったならば、視聴率5%台じゃなくて25%台になったに違いない!もし江守が某月... ...続きを見る
必然的なヒストリー
2008/08/22 06:22

TBのご注意

一人の妹より国家の存亡(篤姫・33話) 朝凪、夕凪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる