朝凪、夕凪

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ミス・サイゴン」感想補足。

<<   作成日時 : 2008/09/29 21:43   >>

トラックバック 0 / コメント 0

昨日、感想書いたあと・・・遅かったですが、「ミュージカル」8月号の、井上くんの文を読んで・・・。
(一杯本買ったから・・・全部読むのに時間がかかったのです・汗。)

クリスの、そして作品の背景について、また、演じ手としての感じたこと・考えていることなど・・・。
実際のベトナム帰還兵の書いた本にも少し触れてました・・・。

(本当は、井上くんのクリス、観たかったなぁ〜!・・・でも、いろいろあって予定が出来ちゃったりして、気が付いたら難しい状況に・泣。)

かなり複雑な内面を持っていたんだなぁ、と。


・・・初見だったんで、歌詞やらストーリー等を追うのが精一杯でした・・・。


あと。
以下に挙げる「本」は、ベトナム戦争とは全く関係ないものですが・・・。
昨日、やっと読めた「F.S.S. DESIGNS3」の中にあった、文。

『戦争そのものが矛盾の固まりだからこそ、戦争に関わる全てのものが矛盾しているのだと。』

(・・・↑ホントは、武器や戦闘兵器についての文なんですけど、ね・・・。)

「戦争はいけない」、「戦争が全ての人の人生を狂わせた」、それだけではなく・・・もっともっと、「根が深い」問題なのだと、気づかされ・・・。

ここ読んで・・・少しだけ、自分の中にあった観劇後のもやもやが・・・解けた、かな・・・。
タイムリーでした・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

TBのご注意

「ミス・サイゴン」感想補足。 朝凪、夕凪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる