朝凪、夕凪

アクセスカウンタ

zoom RSS 紅はこべ、読み終わりました

<<   作成日時 : 2008/10/05 20:46   >>

トラックバック 0 / コメント 0

・・・しばらく、読むの途中になってましたが。
星組公演をきっかけに読むことになって・・・。

文章は面白いけど、長いのがちょっと・・・アレかなぁ。

 
マリみてとか、読みやすそうなのを、ここのとこ、自分、ずっと読んでたしなぁ・・・。
言い訳がましいですが・・・。


・・・いや、でも、面白いですよ!
(ただ、しばらく自分、こんな厚こい小説、遠ざかってたってことで・汗。翻訳ものなので、一つの文がなかなか、込み入ってるというか・・・。)

ミュージカルの原作になったのは、この本の2年後なので、王太子救出劇ではないのですが・・・(そっちを読みたかったなぁ〜)。でも、舞台版にあった場面も結構あるので、その辺は思い出しながら、楽しめました。
パーシーがわざと、ショーヴランの名前を間違えるとことか、他にも・・・。

あ、シマウマ柄の服を着て、パーティーに行く場面は・・・ないです。


ショーヴランの、ねちっこい・陰険・狡猾・・・なのが不気味・・・。
(↑舞台版より年取ってる?ので、自分の中では、ビジュアルイメージがすっかり「レ・ミゼラブル」のジャベールに・汗。)

主役は勿論、サー・パーシー・・・なんだけど、視点はどちらかというと、マルグリット(原作では、マルグリート)かな・・・。
アルマンは「兄」なんですねぇ。ミュージカルでは「弟」だったんで・・・。


いろいろ相違点はありますが・・・。
いかがですか、お客さん?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

TBのご注意

紅はこべ、読み終わりました 朝凪、夕凪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる