朝凪、夕凪

アクセスカウンタ

zoom RSS 08年東宝版『エリザベート』(12・17、続き)

<<   作成日時 : 2008/12/19 23:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
私にとって・・・久々の山口閣下。
17日、出かける朝、ギリギリまで篤姫最終回の感想書いてたもので・・・島津久光→黄泉の帝王、の切り替えがスムーズに行かず・・・。
まーさーに「金髪・・・」
「長髪・・・」
「・・・誰が・・・?」状態・・・。


時にはささやくように歌ったり、以前覚えてた「全てをなぎ倒すような、終始大迫力・完膚なきまでに歌うバズーカ」で終わらず・・・歌に硬軟・緩急がきちんと、あり・・・。


すみませんね、宝塚版からこの作品に入ったニンゲンなので・・・・・・。
「M!」でも、主人公いじめてるようなオッサンとか「MA」での胡散臭い錬金術師のちょび髭のオッサンとかの、印象が強くて・・・。

でも。
今回はじめて山口閣下がカワイイと思えました・・・一ヶ所。

終盤、エリザベートを迎え、抱き寄せようとした瞬間の顔。

や〜・・・8年経って・・・。


(でも、私の中で東宝版トートの筆頭は・・・内野さん♪)

朝海(コムちゃん)皇后様。
東宝3人目のエリザベート。
パパみたいに、の時に思ったのが・・・。
このエリザベートは、もしかしたら少女時代「生まれ変わったら男?それともまた、女がいい??」と訊かれたら「男がいい!」って答えそーだ・・・なんて。
パパとベンチに座る時、パパが片足だけ膝付いてたら、ホントに歌詞の通り、まねっこ。
「パパのすること、全部好き♪」

さすがにスカートなんで、パパは直してあげてました。

男役の仕草がなかなか抜けない方も多いですが、コムちゃんの場合は「少年ぽさ」かなぁ。
ダンサーとして評価が高いので、振りとか以前に、何気ない仕草とか・・・きれいだなぁとも思いました。
・・・歌の場合、高音は難しいものがあったようですが・・・低音はきっちり出てると思いましたので・・・。

次回以降に、期待(あるといいなぁ・・・)。

ところで、お見合いの場面。
いつも思うのですが・・・どのシシィも・・・その飲み方で・・・カップの中身がブチまけないかどーか、心配になります・・・。

私だけに、を歌う直前・・・あまり泣かなかったのか、ハナをすすってなかった(変な言い方でごめんなさい・汗)・・・。
キャラクターの真情を考えれば、泣いて当然・でもあんまり涙を流しては、歌うのが難しいナンバー・・・。

涼風さんが、今まで私が観た中で(宝塚版含め)、一番「泣いた(?)」シシィだったかも。


一幕最後。
今回は、前とは反対側の、でも端っこだったのですが・・・はじめて、扇の内側のエリザベートの顔の向きが分かり(扇で顔を隠すようになったのって、04年からだったかな??)・・・。

表情まではちょっと分からなかったのですが・・・。
果たして、アレはフランツには、見えていたのか・いなかったのか・・・。

もうこの時点で、修復不可能じゃね??・・・って位、フランツとは思いっきり逆方向・・・。

2幕。
病院で、ヴィンディッシュ嬢に硬い態度を崩さない皇后。
・・・これ、前にも書きましたが「「跪くのは、アナタよ」の言い方がキツイと、どうも「私の方がエライのよ!」って言ってるみたいで見苦しかったんで、ちょっとやだな・・・と思ってたら・・・。

「魂の自由」、では一転!誰にも言えない苦悩を、力強く歌に、こめていました。
そーか、そう表現するか・・・凄みがありました。

後の「まだ、アナタとは踊らない!!」も、以下同文

全体的に、今まで(東宝版)で一番若々しく(それが裏目に出る場面もありましたが・汗)さわやかだったシシィかも(余談ですが宝塚時代、みんなオスカル経験者だけども、タイプ違うんですねぇ・・・。)

他、気づいたこと。

森田浩平さん、重臣以外だと、カフェのお客さんの時「♪ソリがあわずー」って歌っていたのですねぇ…。
2幕で、重臣では一人だけ?杖をついておられます。

シュヴァルツェンベルク侯爵、側近だから当たり前かもしれませんが・・・最初のハンガリー訪問の折、随伴してたの、今回知りました・・・。
2幕ではメタボ、しかしカテコでは戻ってるので、ダイエットに成功した人?!とか思っちゃいました・・・。

ゴンドルクール伯。
ひ弱な幼年皇太子に手を焼いてますが・・・。
カテコでは、皇后の裳裾の端を持って上げていた・・・この瞬間、私の中では「伯爵、いい人だー☆」(笑)。

そして、カテコ。
3〜4回かな?

みんなが揃っての時、死・皇帝・皇后・ルキーニ・・・それぞれ手の振り方が違ってておかしかった・・・。
最後に、死と皇后だけの時・・・コムちゃんは山口さんにつられるように?手の振り方が早まっていたのが、面白かったです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

TBのご注意

08年東宝版『エリザベート』(12・17、続き) 朝凪、夕凪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる