朝凪、夕凪

アクセスカウンタ

zoom RSS ヘタリア

<<   作成日時 : 2009/01/22 22:57   >>

トラックバック 0 / コメント 2

・・・2巻はまだ読んでないのですが。
某誌で、ハンガリーが女の子と知り・・・ちょっと、読んでみようかな、と思ったのが、きっかけです。

ミュージカル「エリザベート」ファンとしては、オーストリアとの関係とか、気になりましたけど・・・。
この本では、それまで、個人的に今ひとつ分かりにくかった「神聖ローマ帝国」と「ローマ帝国」の違いが、おぼろげながら理解できたので、よかったな〜と・・・。
(高校時代、世界史は選択してたんですが、なんでだか先生は、東洋史専門だからという理由で、中国関係を教わった思い出が・・・。いや、その先生は嫌いじゃなかったですが。)


ん〜・・・。

「エリザベート」関連で言うと・・・。


フランツ・ヨーゼフ1世についての、ある台詞。
質素な生活、というのはなんとなく知ってましたが・・・。


質素、を通り越して・・・貧乏臭い(汗)と思ってしまった・・・。
あ〜、そりゃ嫁さんや息子に、距離置かれちゃうよねぇ・・・(って、直接の理由は違うけどさ)。

ハンガリーさんは、オーストリアのことが好き、っていう風に描かれてましたが・・・。
しつこいようだが・・・「エリザベート」ファンからすると、「それは〜(汗)、うぅん・・・?」。

オーストリア皇帝フランツの母・ゾフィーは、かつて息子がハンガリーの暴漢に襲われたこともあり、大のハンガリー嫌い。
しかし皇后・エリザベートは、結婚するずっと前、たまたまハンガリー語を習ってて、輿入れ後、自分に超厳しい姑・ゾフィーへのあてつけも兼ねて、ハンガリーびいきに・・・。
(ハンガリーの国民が、オーストリアとは異なり、礼儀に余りうるさくない・・・というのも、エリザベートが気に入った理由だったらしい・・・けど。)

それに、ハンガリー独立運動の3人も、それぞれ厳密には、オーストリアへの考え方が違ってた?らしいからなぁ・・・。

先月・・・だったかな、ハプスブルク家関係のテレビ番組にて・・・。
ハンガリーの学者の方が、思いっきり「フランツ嫌い」って言ってたし。
(この番組の感想書こうと思って、時間経っちゃった・・・。やっぱり、後で書こう・・・。)


まぁ漫画だし、あまり深く考えてもいけないのかもしれませんが・・・。


・・・歴史のとっかかりを知りたい・世界史は難しそうなので、楽しみながら覚えるにはいいと思います。
いろいろ書いちゃいましたが、バルト三国等、初めて知ることも多かったので、この辺は勉強になりました。

面白いし、絵もかわいいし・・・2巻も、買おうと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ぼくもハンガリーのファンでーす。
遊戯王
2009/03/27 07:32
遊戯王さま、はじめまして・こんばんは。
コメント、ありがとうございます。

>ぼくもハンガリーのファンでーす。
かわいいですよね、彼女。
朝凪、夕凪 管理人
2009/03/27 22:31

TBのご注意

ヘタリア 朝凪、夕凪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる