朝凪、夕凪

アクセスカウンタ

zoom RSS 月組09年エリザベート東京・4

<<   作成日時 : 2009/07/24 00:49   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

・・・劇団95周年・日墺修好140年記念・・・は、目出度いし、これからも宝塚で観たい!演目ではありますが。

今回、辛口になってしまったけれど、長い目で見て、いい影響となって、生徒さんたちが伸びてゆくのであれば・・・と思います。
そして・・・。

特別な作品であり、観る側にもいい意味で緊張感があるこのミュージカルを・・・「今度」があるなら、颯爽と、不安材料を「払拭」して欲しいなぁ、と・・・。

月組の団結力は、悪くなかったのだし・・・。


そうそう。黒天使たち、書き忘れ(汗)。
煉獄や結婚式(後者、エラいダダダダッ!と、来るんだなぁ、参列者の皆さん)も、操ってるように見える・・・。振り付け、今頃気づいて、すみません。
東宝版といい、冥界(を思わせる)時は、照明が紫なのは、お約束?

昇天の折、黒天使も表情が幾分、柔らかいの、今回、やっと分かった・・・(いつも、愛が成就した死神さんとシシィに、目が行ってたもので・・・)。





あと・・・作品の評価とは、少し横道ですが。

どんなに名門王家に嫁ごうと、「自分」「自由」を認めてもらえない女性の「苦しさ」は、国が違って、100年以上たってもあまり好転してない「現実」と共に・・・。

今だから書けますが、05年、ある場面が、某国の某デモと重なり、一人、怖かった思い出がありました(こう思ってるのは自分だけかと思い、また、この手のことは複雑過ぎて、書くのも怖かったので・・・)。

そして・・・昨年から断続的に起きてる、やはり某国の、「↑ちょっと違うけど、ある国際問題」を思い出し・・・。

「個の自立」「民族の独立」。
後者の問題もまた・・・100年たっても、否、某国だけに留まらず、世界中で(現在進行形で)起こってる事なんだなぁ、と・・・。

遠い異国の地の話、とは、言い切れないのでは、と感じるのでありました。
難しいし、「正解」なんて、とても一人では考えきれない・見つけにくい、であります・・・。


・・・終始、カタい話になってしまい、恐縮ですが・・・(汗)。
ホントに、個人の感想なので・・・。






さて・・・カタイ話ばっかじゃなんですので、さいご、甘い話・写真をどうぞ。

・・・劇場限定デザート、「白と黒の輪舞Ver2」380円なり〜。
写真だとコーヒーゼリーみたいですが、実際は、チョコレートソースがかかったミルクプリンの中に、更にチョコレートゼリーが、キューブでいくつも入っている…というものです。

07年のエリザベートの時のデザートよりは、こっちが好みでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

TBのご注意

月組09年エリザベート東京・4 朝凪、夕凪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる