朝凪、夕凪

アクセスカウンタ

zoom RSS 思い出の、終着駅・・・。

<<   作成日時 : 2009/07/16 00:25   >>

トラックバック 0 / コメント 0

部屋の片づけが・・・進まない・・・。
つか、「取って置きたいもの」←→「処分しないといけない」の、境界線を自分で引く・・・のが・・・。

これでも、数年前に比べたら、物欲とか落ちたし、結構、処分したり、引き取ってくれる所があれば持ってった方なんですが。

ただ、持って行く時、「これ、引き取ってもらえなかったら、どうしよう(以前、かなりの冊数を「お持ち帰り」したことが、ショックで・・・。)」
自己責任とはいえ、本持って行くのが、ビクビクだったり・汗。

お片づけ・掃除が得意・大好き!という方が、羨ましいです〜。



思い出したのが・・・。

多チャンネル時代が来る!と言われていた、10年以上前。
「人間には目が二つしかないのに、そんなに幾つもテレビ、見られないよねぇ〜・・・」という話をしてた思い出があるのですが・・・。

↑少し違うけど、本やら舞台写真やら、美術展の絵はがきやら、処分するのに迷ったりしてると、「あたしの体は、一つしかないのに・・・」と、考えてしまうのであります・・・。

半券とか、捨てたのもある一方で、前記事みたく「あの展覧会は、見に行ったんだっけ?単に、どこかで絵はがきを買っただけ??」と、判断に困る時もあるので、そういう時は、役立ってたり(実物は見て無くても、ミュージアムショップで買える絵はがきもあるので)・・・。



押入れの方も、なかなか手をつけられない・・・。



『長い間、その「存在」を忘れていて、実際、「生活に支障が出ないもの」は、処分してもよい』。
・・・的な、考えもありますが。

最近、片付け系の本で読むまで、モノは大事に取っとく、という概念から・・・抜けるのは難しいですなぁ。

(あぁ〜、そういえばブログの記事も、ため込んでる。感想、幾つも書いてない〜・涙。)





・・・地道に、やっていきます・・・。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

TBのご注意

思い出の、終着駅・・・。 朝凪、夕凪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる