朝凪、夕凪

アクセスカウンタ

zoom RSS ジャンプアニメツアー 2008&2005

<<   作成日時 : 2009/10/04 19:59   >>

トラックバック 0 / コメント 0

昨日、買ってきました。
…元々買う予定じゃなくて、予約もしてなかった為か…通常版・・・。
る〜るる〜〜(哀)・・・・・・。


まぁ、こういうこともあるよね…(涙)。

2008の方は…途中で、原作ではっきり「過去」のことが描かれていない以上、少〜し、限界を感じてしまった・・・。
仕方ないですけど・・・。

全体的に「クオリティー高っ!」なのは、確かですが(・・・わがまま、すみません・・・)。

FSSで例えて言うなら、『パトラクシェ・ミラージュとジュノーンの相討ちの場面』はあったけど、肝心の前と後が描かれてないので、「そこに至るまで+その後」の、細かいプロセス云々が「無い」ので、「謎」が残されたまま・・・みたいな。
FSSの方は、原作者いわく「前後は、どのみち描かざるをえません」って仰ってましたが。

いつごろ、攘夷戦争のことが明らかになるのか・・・。
想像で楽しむのも面白いですが、
・高杉が「ああなってしまった」こととか、
・銀さんが戦争の後、お登勢さんの前に現われるまで、どんな生活送ってて、心境の変化があったのか、
・松陽先生の所にいた時、桂も交えての幼き日々とか・・・・・・。
そういや、坂本とむっちゃんのことも、まだ分からない点が多いですね・・・。

・・・08の感想から、ずれちゃった・・・。

いろいろ書いてしまいましたが、ウソ予告と見る前から分かっていても・・・期待せずにはいられないざます!!

さっちゃん・・・唇が・・・ハナが・・・(汗)。
お妙さん、怒りの余りとはいえ、劇場のイスを無理やり引っこ抜く?のはやめて下さいィィィィ!!

マヨポップコーン・・・ちょっと・・・おいしい・・・かも・・・?

オーディオ・コメンタリー。
滅多にアニメDVDを買わない人間なので、知識としてはありましたが、こういうのってどんなんだろう?と不思議でした。

・・・キャラクターとして喋ってないので、特に神楽の中の方・・・ほわほわ〜っとした喋り・笑い声が新鮮でした。
以前、何かのインタビューで、新八役の方が、「神楽ちゃんとはぜんぜん違います」って仰ってたたのを読んだ記憶がありますが、ホントでした・・・。

あと、エリーの中の方(監修の方、ともいう)、エリーの時に結構言い方がキツイので、こちらだと普通に・穏やかなので・・・いや、いつもエリーみたく態度デカい訳ないとは思いますが、なかなか分からないので・・・。

一部、銀魂の副読本で読んだのと重複するコメントもありましたが、ご本人の口から(音声のみとはいえ)聞くと、一層・・・。

しかし・・・ピー音は、ここでも健在とは(汗)。

2005。
以前、一部がテレビでも放送されましたが、おまけも含めて、音声はその時のままバージョン。
初期の絵を参考にしてるので、どっか違いますね・・・。

桂のMSとか、やっと私は見れました・・・。
その前に、ヅラの一人称が「私」になってる・・・。

コメンタリーだと、さっきより人数が増えてます。
土方役の方は、以前、違うアニメのネットラジオを聴いてた期間があるので、その辺、むしろ少し、懐かしかったり。
近藤さんの役の方・・・素だと、お声が違うのですねぇ。
ガン○ムに思い入れのある声優さんが数人いらっしゃる為、違う意味で熱く語っているのが、何とも・・・。

銀八先生とかもあったり。
放送でもそのまま使ったけれど、タバコは・・・放送時、レロレロキャンディーに変更。

・・・うーん、両方出てる、ヅラ役の方とか、他のキャストの皆さんのコメンタリーとかも・・・機会があったら聞いてみたいですね。
又違った話が聞けそうで・・・。

あ、両方といえば、ヅラと銀さんの過去場面、08の方が、流血がスゴイ・・・。



いろいろ書いてしまいましたが、今のTV版ともある意味、「リンクしてる」といえる「08」。
短いですが、見たら、より楽しめるかと。

追記。
題、間違えた・・・。
ツアー、でしたね・・・嗚呼、恥ずかしいったら。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

TBのご注意

ジャンプアニメツアー 2008&2005 朝凪、夕凪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる