朝凪、夕凪

アクセスカウンタ

zoom RSS 聖母子と聖カタリナ、聖トマス(ロレンツォ・ロット)

<<   作成日時 : 2009/12/12 20:53   >>

トラックバック 0 / コメント 0

・・・しつこく、THEハプスブルク展の話。

ぢつは・・・。

一回目、行った後、ちょっと部屋で整理をしてたら・・・。


・・・タイトルの絵の、ポストカードが!!

つまり、以前別の展覧会でこの絵を見て、ポストカードを買ったのにもかかわらず、すっかり忘れて、再度ポストカードを以下同文んんんん・・・!!

ショーーーーーック!!



裏をひっくり返して、んで、その時の展覧会の半券も出てきたんで、確認したら、8年前の「ウィーン美術史美術館名品展 〜ルネサンスからバロックまで〜 」で、買ったものでした。

・・・どうやら、一緒に買った、「青いドレスのマルガリータ王女」の方が、記憶に残ってたらしい・・・。

半券には、よく見ると、「ハプスブルクの至宝 デューラー、ティツィアーノ、ベラスケス、レンブラント・・・・・・」。

自分、ベラスケス以外、記憶が飛んでるんかいィィィィィ!!
・・・セルフツッコミ・・・。

デューラーなんて、「ヘタリア」読まなかったら、今でも忘れてた・知らなかっただろうなぁ・・・。

話が長くなりましたが、「聖母子〜」の絵。

この前の展覧会で見た時、聖母マリアの服の質感とか色合いとか(ヘタすると、背景の空よりキレイな、優しい・ふんわりとした空色なんですな、コレが・・・)、隣の巻き毛の天使さん(めっちゃ美少年だ!羽も美しいゾ〜)とか、聖カタリナの服の模様の、細かく描かれてるところが気に入って、ポストカードを買った訳ですが・・・。


多分、前に買った時も、同じような所がツボだったんでしょうなぁ・・・。

申し訳ないけど、ヒゲ部の聖トマス、眼中に無い(失礼!)。


・・・ロイヤルファミリーの肖像画ばっか、夢中になりすぎていたようだ・・・。
恥ずかしい・・・。


でも、いい絵ですよ。
東京はあと少しですが、来年、京都で「THEハプスブルク展」見に行かれる方、注目してはいかがでしょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

TBのご注意

聖母子と聖カタリナ、聖トマス(ロレンツォ・ロット) 朝凪、夕凪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる