朝凪、夕凪

アクセスカウンタ

zoom RSS もっかい、THEハプスブルク展

<<   作成日時 : 2009/12/06 23:41   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
今更ですが、11月最後の日…再度、行って参りました。

そうそう、うちの方に検索でいらっしゃる方へ。
混み具合は…昼過ぎでしたら、そん〜なに気にする程ではないかも…。

混んでるのはむしろ、売店だと思います(汗)。

展示会場ではなく、↑が…。
(日時によりけりかもわかりませんけれど。もう東京は、あと少しですしねぇ。保証は・・・致しかねます・汗。)

あそこは、狭いしなぁ〜・・・。
人口密度、高いもんな・・・。


・・・しばし、皇后様の肖像画の前で、見つめてしまいましただよ・・・。

前の繰り返しですが、女帝と王女の絵は「久々」の再会でしたが、皇后様の絵は、パンフで何度も見てはいたものの、実物大のそれは、今回が初めてだった為・・・。

この次、いつ「彼女」は「来日」出来るのか?
自分は再びまた、「会える」のだろうか?とか、いろいろ考えた末・・・乃木坂に行った訳であります。

もう一つは、図録を買いに。
重い・高い(2300円だ!)でも、コレ買わないと、吉原の絵も(ハガキが売ってないんですな・汗)手元で確認できないので・・・。

じっくり見れますしね・・・。
ただ、これはワガママですけど、どの絵も実物と色合いが違ってしまうのは、寂しい・・・。


しつこいけど、皇后さま。

改めて、この絵は・・・デカイっす・・・。

そしてう・・・美しいィィィィィィィ!

(彼女の人生とか考えると、簡単にこんなことを言ってはいけないかもしれませんがね・・・。)


でも・・・叶うことなら、この絵を飾ってある部屋で、寝泊りしてみたい・・・。
(イヤな事とかあっても、見たら、乗り切れそうじゃないですか?)

去年、帝劇の売店でこの絵のハガキとか買ったのに、前回カレンダー買ったり、そして今回はB5サイズの絵とクリアファイル(後者は女帝のも)買ってしまったよ!
ああ、まんまと乗せられたよ!(・・・悪魔の宴か?!)

あー、買いませんでしたが、エリザベートの(マグ、ではなくてティー)カップ、なら売ってました。
ルキーニのナンバーが頭をよぎったのは、言うまでもありません・・・。

それと、展示物ではなかったですが、ヴィンターハルターの絵(皇后ウージェニーと女官たち?でしたっけ)が販売物の中に・・・。

・・・もっとこの画家、クローズアップされてもいいのになぁ・・・。
キレイですよね、タッチが・・・。

(・・・つくづく、19世紀半ばのヨーロッパって、カメオのチョーカーにベアトップドレスが、流行だったのかしら?)




また、あのエリザベートの絵に会えるといいな。
本物はやっぱ、圧倒されますヨ・・・♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

TBのご注意

もっかい、THEハプスブルク展 朝凪、夕凪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる