朝凪、夕凪

アクセスカウンタ

zoom RSS カサブランカ(宙組東京公演)

<<   作成日時 : 2010/01/31 23:17   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
一昨日、観て来ました〜。

・・・最初の星組特集本で、扮装企画みたいなのであらすじを知り、塚本哲也さんの「わが青春のハプスブルク」にて触れられている・・・程度の知識でした。

名画であり、悲恋もの?という印象で、だから、「カサブランカ」ってどこ?状態で、大して予備知識とか無かったのでした・・・。(北アフリカ、モロッコなのね・・・。当時は仏領。)

映画を見ていない以上、思い入れとかも無いんですが、やはりポスター等はどこかで一度は見てる訳で、往年の俳優の役を・・・と思うと、不安もありましたが、小池先生だし、ということで・・・。

大空さん。
H・ボガートより線は細くても、繊細さとヒロインへの美しい(裏切られたし、なじったりもするけれど)思いや仕草は、別の魅力があります。
まだ観る直前、グッズショップで舞台写真とか見ましたが・・・改めて、タカラヅカってキレイだなぁ、と。
(あんまり観に来れないもので。昨年の「エリザベート」以来で、宙組は貴城さん&紫城さんコンビ以来・・・。)

「エリザベート」はともかく、「カサブランカ」はモノクロの、リアルな大人のラブストーリー。
でもタカラヅカだと、ファンタジーがかって、美しさが増すという・・・。
(ただ、その辺が受け入れられるか否かで、苦手な方もいらっしゃるのでしょうね・・・。映画だけで十分、って方、多そう。自分も、何でわざわざ?の感は否めませんでしたし、たまたま平日休みが取れて、チケットが取れそうなので・・・観劇になった訳です。あと、99年の「黒い瞳」で、代役でプガチョフになったのを観てから、別の組だけど大空さんがトップ就任、というのには、感慨深いものがありました・・・。これは、観た方がいいかなぁ、と・・・。)

学年を重ねて、大人の男を演じられるようになり、相手役を包み込む包容力もあり・・・。
最終的には好みの問題かもしれないですが、どこか華奢でも、もう映画版、ちょっと見れないかも。
(これは過去、「ウエストサイドストーリー」でも感じましたが。J・チャキリスはカッコいいけど、紫吹淳さんのあの視線とかスーツの着こなしとか、アニタ役の樹理咲穂さんと並んだ時の素敵さとか・・・。キリが無い。)

単に、映画版を先に見て、思い入れたっぷりになる程だったら、違う事いってるかもしれないですが(汗)。

ただ、これはごめんなさいですが、星組特集本の扮装企画がはまっていたので、無いものねだりで、麻路さんや星奈さん、稔さんでも観たかったな、とも多少、思いました。わがまま、失礼致します。
(リックの過去話で、パリでお店開いてたとかあったから、つい「ダル・レークの恋」の、ラッチマンが頭をかすめたり・汗。)

ニヒルで自分のことを語りたがらない、みんなのことを信頼関係はあってもどこか距離を置いてる、リック。
武器商人で大金を手に入れたこともあったけれど、その為、故郷アメリカへの再入国を禁じられている身。

ナチの足音が近づく中、感情は余り表に出ないけど、目に余る行為は断じて許さない辺りは、カッコイイ。

が、昔の恋人・イルザが思わぬ形で現われ・・・。
愛し合っていた人に裏切られたように思い、苦悩したり怒りをあらわにする辺り・・・。
ここも、サマになっている・・・。

イルザ、野々さん。
歌劇誌の銀行の広告のページでしか知らないに等しい私なので・・・。
パリで、結婚を約束したリックに、待ち合わせ場所に行きたくても行けない苦しい胸の内とか、再会したリックに、昔と同じように愛が蘇った時の表情とかお芝居は、とても伝わってきました。
(後者の大空さんの雰囲気とかお芝居も、とっても良かったですよね!!絵になる〜。)

一歩間違えると、二人の男を利用してる?みたいな、いやな女性に見えてしまいがちな、難しい役であります。
(例えて言うなら「我が愛は山の彼方に」の万姫や、「ミス・サイゴン」の、クリスを女にしたようなキャラクター?)
加えて、大女優が演じた役ですから・・・。

若さと経験不足が邪魔をした所も、ゼロではありませんが、健闘していたと思います。

イルザの夫、ラズロ。
何度も捕まって、拷問にも耐え脱獄し、アメリカ行きを望みながら、地下で演説する。静かに、エネルギッシュであり、また、自分が不在時にリックと心を通い合わせていたであろうイルザのことを、大きく受け止める、度量の広い男性。

・・・時代が違ったら、リックと、友人になれていたかも、と思うと、寂しい・・・。

知らない内に、この方、こんなに声が出る人だったっけ、と驚きました。歌もダンスもお芝居も、高水準な蘭寿さん。
フィナーレのダンスも、カッコイイ!

(続く)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

TBのご注意

カサブランカ(宙組東京公演) 朝凪、夕凪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる