朝凪、夕凪

アクセスカウンタ

zoom RSS 名言の誤用(日経ビジネス アソシエ07・06 2010)

<<   作成日時 : 2010/06/20 22:16   >>

トラックバック 0 / コメント 0

・・・「歴史に学ぶ金言・名言」、というのに惹かれて、昨日買ったのですが・・・。
中に、「誤用にご注意」というコーナー?もあって、2ページだけですが、結構、興味深かったです。

マリー・アントワネットの「パンが無ければ、お菓子を食べればいいじゃない」。
これ、本人は言ってないのに広まっちゃったのは有名・・・だけど、「結構、知らずに使われてる」代表格、のような・・・。

他に「そこに山があるから(登山家のマロリー)」、
「光を、もっと光を(ゲーテ)」、
「天才とは、99パーセントの努力と1パーセントのひらめきである(エジソン)」
この3つは、今回初めて「誤用」と知りました。

詳しくは、本をお読み頂くとして・・・。

♪あ〜 心に〜 愛が無〜けれ〜ば〜 スーパーヒーローじゃ〜ないのさ〜
・・・は、キン肉マンのOPですけど、「名言の誤用」も、あてはまるような・・・。

例えば、アントワネットに多少なりとも関心(や、愛情)が無いと・・・、別に、覚えようとか・もっと調べたり、複数の資料を読もうとか、さして思わない訳で・・・。
(・・・だからって、自分、アントワネットの生き方・言動全てを、肯定はしてないです。・・・この辺、フクザツですが・・・。)

名言集とか、ぱっと見てインパクト強いと、その言葉の生み出された「前後の、詳しい背景」、ついスルーしちゃう危険性が、高いですから・・・。

名言の誤用・・・というより、それぞれの有名人・偉人に対する「自分の関心度」とか、思わぬ形で、露呈しちゃうかも?!
そう思うと、怖いものがありますね・・・。


えらそうな事、あんまり言えませんが、名言の裏の「落とし穴」?!
多角的に見ないといけない、と・・・。

「名言」て、カッコイイし素敵・・・だけど、難しいですね・・・。

まとまりが無いですが、いろいろ考えさせられましたです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

TBのご注意

名言の誤用(日経ビジネス アソシエ07・06 2010) 朝凪、夕凪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる