朝凪、夕凪

アクセスカウンタ

zoom RSS 龍馬伝・22話

<<   作成日時 : 2010/06/08 22:16   >>

トラックバック 0 / コメント 0

さっき、この話の続きを見たところです(汗)・・・が、まずは22話の感想。

乙女姉さんの、龍馬を案じる手紙。
5両が同封。

・・・このお金が・・・まさか、おりょうさんに渡るとは。
初登場のおりょうさん、終始張り詰めた雰囲気が印象的でしたが、妹が借金のかたに、ということだったので・・・。

恩とお金、それぞれきっちり分けて、けじめはつける方のようで。

・・・しかし、おりょうさんの方は何とか解決したけど、以蔵と再会できたのも束の間、新撰組と対決の後、またも以蔵と別れてしまい・・・。

龍馬の脱藩、お咎め無しじゃなくなった?
帰国命令を無視したから・・・??

(おりょうさんの作った)食事を食べられない事を詫びつつ、故郷を出て、何も自分は成し遂げていないのに、そして、古い友人がまた、捕まってしまった・・・と涙する、龍馬の後ろ姿。




・・・それを見た、おりょうさんの心中は・・・。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

TBのご注意

龍馬伝・22話 朝凪、夕凪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる