朝凪、夕凪

アクセスカウンタ

zoom RSS 龍馬伝27話

<<   作成日時 : 2010/07/04 22:38   >>

トラックバック 0 / コメント 0

…弥太郎の語りがほぼ、無いというか、手紙を読む→台詞、と…。

おりょうさん、「うー・みー」の効果が表れているようで。
でも、まだキツイ?と思ったらお登勢さんからすると、あれでも、龍馬を気遣かっている…らしい。

薩摩の件を、仲間達に打ち明けるが、いくら勝先生が話をしてくれてても、抵抗がある塾生達…。

長次郎に、いつのまにかお子さん誕生。

奥さんの旅館に、弥太郎の手紙を持ってきたおじさん、久々登場。

土佐での、武市さん・以蔵の現状を知った龍馬は故郷へ。

危険を冒してまで、龍馬は大芝居を打ち、実家と絶縁、二人を救い……って、予告では……。

後藤、あの後どーなったんでしょ??


次回、武市や以蔵の「思い」は…?

「日本を、洗濯する」という、龍馬の今後は、如何に……。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

TBのご注意

龍馬伝27話 朝凪、夕凪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる