朝凪、夕凪

アクセスカウンタ

zoom RSS やっぱりこちらも駆け足感想(汗)、よりぬき銀魂さん15〜18話。

<<   作成日時 : 2010/08/05 20:59   >>

トラックバック 0 / コメント 0

・・・諸事情により、録画しといたものの、少ししか見られなかったので、本放送を思い出しながらの感想となります(理由は別記事にて)。

ひとまず・・・15話から。
単行本最新巻読んだ今、西郷さん(つか、大河ともタイムリーですわね。もっとも、キャラはだいぶ違いますけど・汗)の初登場は、改めて、インパクト強いですわ・・・。

パー子はその後もたびたび見かけますが、パチ恵はともかく(いや、パチ恵はこの回には出てませんが)「ヅラ子」さんは今の所、この回のみの登場なので、また是非、「再会」しとうござりまする。

しかし、「童(わっぱ)」って、なかなか聞かない言葉ですねぇ・・・。
お店番?してるエリー、けなげだ・・・。

おそば好きなのが、災いしちゃったけど・・・。

ブツクサ言いながらも協力し合う、パー子とヅラ子の二人でした。

16・17話。
銀さんの記憶喪失の回。

銀さんが、バイクで事故って・・・いや、かなりの出血なんですけど、その怪我・・・。
いつもとはキャラまで変わって、口調も銀さんじゃないみたいでしたね。


早く記憶が戻って欲しいのは山々ですが、何か思い出すかも、って何度も周りに言われるのも、プレッシャーですよねぇ・・・。

17話冒頭、2階の天井が抜けて、机の上に酢昆布の山、背を向けて椅子に座る絵が、空が青くて清々しい分、寂しかったり・・・。

録画しといたのに、ここしか見られなくて・・・。

真選組も加わって、銀さんが就職した工場は実は・・・!!という回でしたが、監察の山崎はともかく、何でだか近藤さんまで記憶を失って、ぶん殴る山崎も、おかしかった思い出があります。
普段は上役なのに、けっこう馬鹿にした?!山崎の言動とか・・・(笑)。

現場に駆けつけた土方や総悟の、分度器忘れた発言も、以下同文。
マムシのおっさんに、「国を変えるより自分を変えたらどうだ?その方が、安上がりだぜ」という土方の言葉は、名言ですなぁ・・・。

実行は、難しそうですけど・・・。

まぁ、銀さんの記憶が戻って、よかった・・・。
新八と神楽の、銀さんへのお説教?宣言??も、印象的な回でした。

18話。
カッパの海老名さんの回でしたが、これは外出先、ワンセグ携帯で少〜し見れました、という状況(泣)。
・・・ワンセグ見れるなら、ケータイに録画すれば?と言われそうですが、これが曲者でして、自分の住んでる地域では、電波状態がビミョ〜(つまり、映ったり映らなかったりする)でして・・・。

だから、外出先でちゃんと見れたりすると「おぉ、ここって都会だなぁ・・・!」と、ヘンな感動を覚えてしまうという・・・。
(それ位、ケータイ持っててもワンセグでテレビは、余り見れないという・・・。)

そのせいか否か、見れたのは、海老名さんが地球に来て迫害をうけていた(こう書くと、「いえっさ」みたい・・・)ものの、偶然出会った女の子との思い出に、少し、ジーンと来てしまったり・・・。

やりとりが・・・儚い・・・。


・・・て、こんな風にしか書けず、ごめんなさい。
(当然、Bパートは見れなかったです、うぅ・・・。)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

TBのご注意

やっぱりこちらも駆け足感想(汗)、よりぬき銀魂さん15〜18話。 朝凪、夕凪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる