朝凪、夕凪

アクセスカウンタ

zoom RSS 12・19(昼)のアマデは、8・15(昼)の、ルドルフだった(注・「モーツァルト!」の感想です)

<<   作成日時 : 2011/01/01 21:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
観劇後に気付きました・・・。
だって、坂口くんルドルフを観たの、8月の一回のみ・・・。

その坂口くんと井上君のコンビ、東京ではこの日が最後だったようで。
カテコのあと、ふたりで出てきて、挨拶。
(閑話休題。挨拶の前、井上君が客席を煽るんですが・・・昔行った、某シンガーソングライターさんのコンサートで、似たようなのを経験してるんで、思い出しちゃいましたよ・・・。大江千里さんの、武道館コンサート・・・。)

さすがに、帝劇に「アリーナ」は存在しませんが・・・。


「いのうえさんと、いっしょにできて、よかったです。」
・・・・・・そうか、彼にとっては「井上・さん」か・・・。

坂口くんの挨拶を、井上君の顔のマイクで(アマデは台詞・歌ゼロだから、考えたらマイクも無いのね・・・そういえば)。
はじめ、ナイショ話形式か?と思ってしまった・・・。

最後、引っ込む時、おんぶしていくんですが、坂口君を気遣っておんぶする井上君は、いい人だ。


あー、カテコ2回目?だか、ナゾの横歩きダンス?!の、レオポルト父さんが、おかしかったです。
劇中、カタブツキャラな分、よけいに・・・。

11月観た時は2階席でしたので、今回は1階席なので、追い出しの音楽の時、オケピまで行きました。
・・・流れに逆らっていくのは、けっこー大変です(すみません・・・)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

TBのご注意

12・19(昼)のアマデは、8・15(昼)の、ルドルフだった(注・「モーツァルト!」の感想です) 朝凪、夕凪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる