朝凪、夕凪

アクセスカウンタ

zoom RSS より魂最終回&今更ですが劇場版「銀魂」DVD・特典CD含めての感想

<<   作成日時 : 2011/03/29 22:09   >>

トラックバック 1 / コメント 0

・・・長っっ↑。

放送当時のじぶんのブログを振り返ったら・・・あの話のあとは柳生編だったので、そっちに関心が行ってたのね自分、と思いました・・・。

あと、万事屋ブルースはいいけど、やっぱハタ皇子吹き替えバージョンは、破壊力バツグン過ぎ・・・。

後半は、銀八先生への質問コーナーのよりぬきバージョン?みたいな感じでした。
(より抜きの中に入ってないから仕方ないんですけど、個人的には、いつぞやのEDは「実はスタジオで撮ってました〜」な回答の時が好きでした。)


あと、再開告知バージョンがフルで見られた?ってとこかな。

あ〜、すごい初期にやった、さっちゃんの替え歌、あれは嬉しかったな。
(私は、さっちゃん好きなので。)


映画版DVD。

・・・遅まきながら見ましただ・・・。

いや、特典DVDとかCDとかも、一緒に見たい&聞きたいじゃないですか。
どれか一つだけ、って思いきれなくて・・・。


映画は公開時2回見たのですが。

・・・今だから言えるけど、あのWBのマークが流れるときのBGMは、ちょびっと「カサブランカ」の歌を思い出す、ワタクシ。

つい、「忘れ、ないで・・・♪」と歌いたくなる、微妙に物悲しいメロディですわ。

話を戻すと・・・しかし、それを3回やるとは、ハリウッドも恐れぬ荒業ですなぁ・・・。


・・・感想は・・・もう何度も書いたけど・・・。

似蔵は、伝説にこだわりすぎるのは身を滅ぼす、というか・・・(目障りと言ってましたが、んなもん、銀さんには知ったことではないし、勝手に言われても・・・)。

高杉も罪だよね、あんなスカウト(?)するなんて・・・。

所詮は、高杉にとっては、みんな捨て駒なんだろうか。
一方で、松陽先生を失った哀しみは、よほど深くて、悔しくて・・・って、それが世界への憎悪と化してしまったのが、怖いですけど。

この辺がまだ、原作でも描かれていない以上、見てる側ももやもやなのが・・・。

高杉の本心がわからないというか。

あ、そういえば、松陽先生の「伝えたい言葉」というのも(あれは、アニメオリジナルの場面とはいえ)謎ですねぇ。



・・・わかってても、村田兄妹の場面(兄の絶命)は泣きそうになった・・・。



そして、テレビ版よりパワーアップしてた、桂&銀さんの大立ち回りは、気合が入っててカッコいい。
曲もカッコいいしね☆


おまけ・・・の前に、真選組の皆様、ご苦労様でした・・・。

で、おまけ。
東条のアヤシさが、キモい・・・。

予告編網羅してあるのも、すごいっすね。あんなにあったんだ・・・。
もはや懐かしいお話である・・・。


特典DVD。
キャスト&スタッフのインタビューは、絶対お買い得。

阪口さんが裸眼なのが、、新鮮でした(そこかい・汗)。
いや・・・こういうのは、ご自身で確かめたい方はまず、こんなとこ読んでないで、(可能ならば・・・)買って、自分の目で見た方がいいですよ。

ちょっと残念なのは、高杉役の方のは無い、ってとこ・・・。
シリーズ全般でいうと、出番は・・・なので、仕方ないといえば仕方ないけど・・・うぅむ。

監督と監修の方の、2ショットは、写真もしくは音声なら馴染んでますが・・・映像で、というのはこれまた新鮮でした。
ワーさんナーさん秘話、面白かったです(笑)。

・・・もう放送再開まで一週間切りましたが、重大発表映像は、見ると、期待度が高まりますね〜!


特典CD。
さっちゃん、もはや「くノ一」なのか、セクシーお姉さんなのか・・・わからな過ぎ!!

ヅラが何気に暴走。
NGシーンもアレだけど、後半のヤツは・・・おかしかったけど、個人的に「こうちゃん(そもそも、こうちゃんって、どっから持ってきた?!)」みたいな男は、好きになれない・・・。


まぁ、CDはグダグダではありますが(失礼・汗)、ファン同士で聴くならいいかも。
・・・くれぐれも、親御さんや、銀魂を知らない人の前で、というのは・・・避けたいですな(さっちゃん好きでも、過激すぎて・汗)。


まとめ。

シリーズ終了から一年。
映画公開から約一年・・・。


短いようで・・・・・・長かった・・・。

あと少しの辛抱だ〜〜。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
別館の予備(バブ&より銀&FAIRY TAIL)
3月29日 バブ&より銀&FAIRY TAIL ...続きを見る
スポーツ瓦版
2011/04/04 19:36

TBのご注意

より魂最終回&今更ですが劇場版「銀魂」DVD・特典CD含めての感想 朝凪、夕凪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる