朝凪、夕凪

アクセスカウンタ

zoom RSS 銀魂・212話

<<   作成日時 : 2011/06/19 23:18   >>

トラックバック 0 / コメント 0

・・・ヤバい!感想書くの遅いよ自分(汗)・・・。

簡易ですみません・・・。


では。


印象に残ったのは、たまさん。


たまさんが、万事屋にいてよかった・・・ホントに・・・。

より魂、たまさん登場の回、録画してあるけど、今もいるのはわかってるけど、あの時のは、ちょっと、見返すのはつらいなぁ・・・。
いや、今回のと関係なく・・・。

まぁ、それはさておき、たまさんの存在に救われたり。

お登勢を除く、あの「家」の年長者としては、銀さんの次はキャサリンなんでしょうけど、精神的に大人(つか、一番「冷静」)なのは、たまさんだと思った・・・。

新八や神楽も、星海坊主初登場の回や、銀さん記憶喪失の回よりは、よっぽど精神的に大きくなってるんですが。

銀さんが、多少テンション下がって、そこはどこか、吉原篇の、晴太に言った、また俺を云々〜の場面を、思い出したりもしたんですけど。

・・・バラバラになりかけながらも、普段は悪態ついたり言いたいこと言いまくりで、もろい繋がりな万事屋+スナックお登勢な面々ですが・・・。

原作、先に読んでても、演者の皆さんの力も加わって、見てるこっちも、リアルに感じたり。




一方で、銀さんの人となりをいち早く先読みしたり、四天王の間をうまく泳いでる平子。


・・・しかし、万事屋+キャサリン+たまさん達のような、弱かったり調子が今一つの時でも、袖を掴んで(あるいは、泣きながら・叱咤激励・殴ってでも)一緒にいてくれる仲間たちが、平子にはいない、のが、決定打・・・。

個人的にはあんまし、殴ってでも、って、好きじゃないですけど・・・。


平子の願いは、ごくシンプルな、でもって、切実なだけに・・・。



過去のキャラクターで、セリフが一言だった辰五郎・・・



声、クレジット見るまでわかんなかったーっ!!

サンジの中の方!!

うわー!贅沢。
かつ、

勿体なーい!!!


時空を超えて、桂と神山とタッグを組んでほしいような(一人足りないか?でも、それもスゴイ絵の、最遊記ザマスね・・・)。


あ、アゴ美のボケも、結構好きです(笑)。

次回、お登勢の店の前で、戦いはどうなるのか・・・。


そうそう、銀さんがお店で飲んでたいちご牛乳、カルシウム増量なのね・・・芸が細かいっす♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

TBのご注意

銀魂・212話 朝凪、夕凪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる