朝凪、夕凪

アクセスカウンタ

zoom RSS 銀魂・211話

<<   作成日時 : 2011/06/12 23:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

・・・展開知ってるだけに・・・前半はともかく、後半は・・・見るのがキツイ回でした・・・。

EDとつながってますねぇ・・・。

でも、ストーリーでは、神楽や新八、キャサリンにたまは、まだお登勢さんや銀さんがどういう状態か、知らないわけで・・・。

黒駒の勝男、さんざんダサガリジョー呼ばわり・・・。

でも、平子の意外な行動で、重傷!!

アゴ美ともども、今回、明るいギャグ担当?ってことで、少ないけど笑える、ホッとできる場面担当、みたいな。
次点はたまの「間を取ってガソリンスタンド」。

いつも冷静なはずのたまさん、まぁ確かに、彼女は焼肉は難しいものがあるんでしょうが・・・。





前回結んだ「協定」、これ、連載時も単行本読んでも、難しくてよくわからなかったの、私だけですか・・・?

昔からの因縁、について、説明してはいるけど、平子ちゃん、「過去」を利用したいのか、父への複雑な感情なのか、一方的にかき乱してるっつーか・・・。


対して、銀さんは・・・。


次郎長との墓場での戦い、ちらっと何度か番宣で映りましたが・・・全体流れると、完成度高いです!!


銀さんの腕に刀が刺さった辺りは・・・見てるこっちも痛かったですよぅ〜〜〜〜・・・!
雨のSEも一段と音が大きくなって、これも、みてるだけで、冷たい雨の感じが・・・。

細かいですね。


てる彦くんが連れ去られ?次回、かぶき町はどうなってしまうのか・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

TBのご注意

銀魂・211話 朝凪、夕凪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる