朝凪、夕凪

アクセスカウンタ

zoom RSS ニューヨークに以下同文。

<<   作成日時 : 2011/11/20 22:52   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
看板、長ぇーよォォォォ!!その2。
一回で収まりきらないのだ・・・。
さっきの記事は前フリとゆーか、本編の感想では無かったですわね(汗)。

ちょっと眠いんで、駆け足で感想・あとは写メの説明だらけになりそうですが・・・行きます。



ドイツのキャスター、リサと、その母マリア。
リサは、ニュースキャスターとして認められたい意欲がありまくりで、スタッフ達は、ヘアメイクさん以外は、裏であきれ返っていた。
キャスターとして表彰されたいリサは、バリバリの仕事人間の様で実は・・・??

シングルファーザーのアクセルと、その父、オットー。でもってアクセルの息子・フロリアン。

一方・・・マリアとオットーが、老人ホームで愛を育んで、だけど、オットーの誕生日祝いのケーキを食堂からくすねたマリア、いくつかのルールを破ったのがホームの職員にバレて、叱られてしまう・・・。

昔からの夢だった、という、NYの自由の女神の前で結婚式を挙げたかったマリア、ちょっと気弱なオットーと共に、NY行きの船を予約。

ホームで鉢合わせたリサ、アクセル、フロリアン。
文句の応酬続きな中、親を探す為、船の予約を・・・だけど、いろんなことが重なって、途中のジェノバから船に乗らざるを得ないことに・・・。


・・・て、これ以上細かくあらすじ書くの難しい。
クール、が口癖のフロリアンの方が、まともに見える位、リサとアクセルはケンカばかり。
短気なリサをわかってるのは、番組スタッフの数人だけ。

NY行きの客船に乗りこめた5人は・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

TBのご注意

ニューヨークに以下同文。 朝凪、夕凪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる