朝凪、夕凪

アクセスカウンタ

zoom RSS 又も今更・汗 本の特集 プレジデントと日経ビジネスアソシエ

<<   作成日時 : 2012/04/22 22:49   >>

トラックバック 0 / コメント 0

・・・今月発売で、どっちも本の特集号、っつーのがね。
本屋で先に買ったのは、プレジデントでしたが。

前者は、ビジネスマンに特化ということで?漫画はワンピとサザエさんが紹介されてるのみ。
読者アンケート結果には、「面白かった一般書」の中に、漫画が他にも見受けられましたけど。

まぁ・・・しょーが無いですよね、うん・・・。まるきり漫画特集、じゃないので。

ストレスを感じた漫画ファンは、アソシエの特集で、吹き飛ばしましょう、と言わんばかりに、こっちでは漫画もガッツリ?!フォローしてあります。
ただ、わが愛しの銀魂は、紹介はされてますが、ちょっと悲しい・・・。まぁもとは、「仕事力アップの近道」という観点からの漫画紹介なんで・・・。



あの紹介のされ方でも、興味を持って読んで下さる方がいれば・・・いいですかねェ・・・。
いや、漫画ばかりしか読まない訳じゃないですからっ。

あー、プレジデントの読者アンケートにちょっと戻りますが「面白かった一般書」の中に、銀英伝。
年齢ではなく、読者の年収、で区切ってるんですけど・・・。こういうところで、銀英伝にお目にかかるとは。

あんまり深くツッコむのは控えますが・・・。
プレジデント(の、書評家二人のご意見)は、司馬さんより塩野七生さんが、高評価・・・。

電子書籍の今後についても、載ってますね。
あとは、経営者の方々が影響を受けたりおすすめの本や、役職別の鉄則本ガイド。新入社員から女性キャリア、幹部候補生、役員さん向けなど。

TOEIC攻略本の紹介なんかも。

アソシエでは、読者アンケートはあっても、各自の本の読み方とかスタンスとか、そういうものでした。
ほか、ビジネススキル・自分を知る・自分を変える・社会を知る・世界を知る、に別れての本紹介。それぞれ初級向けと中級・上級向けの本が。

世界を知る、の中では、さらにお隣の国ふたつと、中東の3つに。

読書術やら、電子書籍で作家デビューの方法も?!



あー、アソシエの今回の特集で、自分が一番読みたいと思った本は、「劇画ヒットラー」です。水木しげる先生の。
どんなんだろう・・・。妖怪の出てこない作品て。

子育てに関する本の紹介も、良かったですね。いかにも育児!!なものではなく、男性が読みたくなる?!育児や、海外の教育論、福祉紹介本など。

本の特集ページではないのですが、今月号のアソシエには、少子化を読み解く、面白いインタビュー記事がありました。
5時に帰れない国は、晩婚・少子化する?!というもの。
少子化の国は、日本に限らず、ドイツ、イタリアも・・・って、枢軸かよ?!(APHファンの血が騒ぐ・・・って、あまり、こういうのは嬉しくない・汗)。

「男性が主な稼ぎ手の国」つながり、らしいですが。
イタリアが少子化→日本の若者の草食化が晩婚の理由、というのは怪しいですね、という聞き手の言葉は、おかしかったです。

男性の育児参加・育休取得も大事だけど、まずは「育児に参加しやすい労働時間に」、というのは、あまり考えたことがなかったです。

・・・て、独身だけどさ、私・・・。

他にもいっぱいあったけど、読みたくなる本は、二つの特集で、沢山出てきました〜。
どーですかお客さん。

(て、読み終わってない本、早く読めや、自分・汗)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

TBのご注意

又も今更・汗 本の特集 プレジデントと日経ビジネスアソシエ 朝凪、夕凪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる