朝凪、夕凪

アクセスカウンタ

zoom RSS 東宝エリザベート2012 6月24日・昼

<<   作成日時 : 2012/06/26 20:08   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
ポスター!今度はちゃんと撮れましてよ♪
感想書くの遅くなったけど、いきまーす。

この前は1階席、今回は2階席。
でもって、皇帝夫妻、皇太后・皇太子(チビさん含む)、死神が17日に観たキャストと違うので、何か違うもん観た感がありました。
死神さんと皇太后は、2年前の公演も観たし、皇后さまが死神だった時の公演(東京公演ですが)も観てますが・・・。

2000年の初演の折、自分はいちろサンのサヨナラは直に観ていないものの、ビデオやCDは買って見たり聞いたりしていたので、帝劇で初観劇の折、どーしても、
「いや、アナタが誘惑する側だったですよね・・・・・・」
と、トートさんだった時の映像が脳裏でちらついた思い出があるのですが、今回は、そういうのは無かったです。

(事前にCDやDVDを聞きまくってたら、違っていたでしょうが。あー、瀬奈さんの時は、頻繁にちらつく、と言うのも無かった・・・かなぁ。)

これは演者のせいでも何でもなく、観る側の勝手な問題でもありますね・・・。

花組トップお披露目以来のおささん(ごめんなさい。観る機会が減って・・・。番組のナレーションとか、退団後にトーク番組で拝見した程度)。

プリンセスなんて呼ばないで、って台詞がありましたが、お姫様度が高かった。
コムさんもあさこさんも、少年ぽさが残ってるシシィ、なだけに、余計そうかも。

少女時代、髪の赤いリボンが印象的。
ベンチで、パパの真似をして(片足出して頬杖、のポーズね)、たしなめられるとこ、春野シシィはパパの方を向いて、なのね。

「あなたがそばにいれば」。私がつかめる♪と歌う時、皇帝の両手を自分の両手で、ぎゅっ。

あー、お見合いの時、ヘレネおねーちゃんがダッサい髪飾りを頭のてっぺんにつけてるのは、途中からで、でもって、フラれちゃった後、腹立って外す為かー!
ルドヴィカおかーさん、フラれてむくれたヘレネをなだめて袖に引っ込むんだけど、セリフがある時とない時がある・・・ようです(2年前観た時だか、あった気がするんで、でも17日に観た時無かったよーな気がしたので)。

おねーちゃんが「シシィー!(喚く)」って言って、お母さんが「ごめんなさいヘレネー!」みたいな感じ。

あ、皇后さまは、劇団時代からそうでしたが、歌は保証付きです!

あさこさんも、ルキーニの頃からすれば格段、上手くなってますが。
(つか、あさこさんは元々ダンスの方だっただけに・・・。相当、歌のレッスンされたのでしょう・・・。)

久々に、どこまでも伸びる歌声のシシィでした・・・。
歌にも表情がある、というのかな。

いっそ、在団時にシシィを観たかった気もしてきましたが、しかし、そうすると黄泉の帝王をどーしましょう、という問題が(汗)。

皇后になってから・・・って、春野皇后さま、スリム過ぎなのでは、と心配になった・・・。
三色旗のドレス姿見て、そう思いました・・・。驚異のダイエットおたくなシシィの役柄には合ってるけど、9月末までのハードな公演、大丈夫なのでしょうか・・・。
どうか、御身お大切に・・・。

続く。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

TBのご注意

東宝エリザベート2012 6月24日・昼 朝凪、夕凪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる