朝凪、夕凪

アクセスカウンタ

zoom RSS ベルリン国立美術館展

<<   作成日時 : 2012/09/02 15:44   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
・・・昨日の続き。
六本木から上野。

考えたら、今、上野には二つの美術館で、レンブラント、フェルメール、ルーベンスその他が展示されているのね。

・・・西洋美術館には、フェルメールの初来日作品「真珠の首飾りの少女」がお目見え。

耳飾り、は青いターバンの女の子、こっちは首飾り。
・・・やっぱ、混んでた・・・。

こっちのフェルメールは、一部屋に一枚だけおいて、的な配置ではないので、気を付けて・・・。

これは個人的意見ですが、ワシントン・ナショナルギャラリーにある、「手紙を書く女」だったかな、あの絵のお姉さんと、服がほぼ同じなので、参考として一緒にあったら、良かったのに・・・。


あぁ、別の部屋で、ルターさんや、天使ラファエルさんの絵があったり。

そして、素描のコーナーで、ダンテの『神曲』の挿絵が二つあったので・・・。

どうしても、どっかの漫画で、聖人二人に、神曲を薦める天使ラファエルさんを思い出した・・・。

あー、神曲の素描の前も人だかりです。
ミケランジェロの素描も以下同文。

素描といえば、意外だったのが、ヴァン・ダイクの素描もあったこと。
油絵だと、ベラスケスもありましたが・・・ちょっと地味。
ルーベンスは、風景画・・・人がいるといえばいますけど、よ〜く見ないと見えませぬ。

でも、ポスカは、有名どころしかなかった・・・。

素描の他、巨大なタペストリーとか、大理石のレリーフ、木彫りやブロンズ像もあり。


うーん・・・。

まうりっつはいすの方が、個人的には好み・・・。


そして、別の会場でやってた「つたんかーめん展」は、やっぱり大人気ですな・・・。
整理券配ってたし・・・。

つたんかーめんさんは、12月までらしいから・・・。


・・・ダンテの神曲、読んどいたら違ったかも〜。
ダンテ君とベアトリーチェちゃんが出てくる、位しか知らないのでした(汗)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

TBのご注意

ベルリン国立美術館展 朝凪、夕凪/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる